好きな働き方を見つけるために

初めてのリゾバ!ホームシックにならないリゾートバイトをする心構え

おすすめ記事

 
初めてのリゾバ・仲居体験談
リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

リゾートバイトをするなら
リゾバを始める人に贈る10記事

 

いざリゾートバイトの派遣会社に応募して、これから自分の目標のために「がっつり稼ぐ!」という方のために、今回はお届けします。

  • 転職経験が何度もあるから大丈夫!
  • 学生の頃、寮生活だったし大丈夫!
  • 一人暮らししてもホームシックかかったことない!

そんな風に思ってる方もいるはずです。

私もそうでした。

でも、いざリゾバが始まると・・・色々思うことがあったのでお伝えします。

リゾートバイトでホームシックになる?

初めてのリゾートバイトは慣れないものです。

特に今まで実家暮らしで、一人暮らしをしたことがない人ほど不安ですよね。

私は一人暮らしの経験があったので、「絶対ホームシックにならない!」と思っていました。

しかし、慣れない土地で慣れない仕事、何言ってるかわからない方言で、少しさみしくなったんです。

同期のリゾバ仲間はいたけど、とにかく仕事が覚えられなくて、出来ない自分も嫌だったし、結構理不尽なことで怒られたんですよね。

ぶっちゃけ、仕事がぜんぜん面白くなかったんです。

例えば、絶対この仕事をしたい!やってみたかった!という気持ちが少しでもあれば、違っていたのかなぁと感じました。

こんな思いをするなら、友達がいる地元で慣れた仕事を続けていれば良かったのかなぁと何度も思ったんです。

結局、隣の県に運よく妹家族が住んでいたので、リゾバを始めて3週間も経たないうちに、妹の家に遊びに行っていました。

いわゆる逃亡ですね。

ちゃんと帰ったけど、本当に帰りたくなかったな。

ここで逃げちゃう人も、少なからずいるのがリゾートバイトってやつです。

これからリゾートバイトを始める人に向けて

リゾバは、誰でも一度は逃げ出したくなると私は思っています。

いくら短期間で稼げるといっても、いくら留学資金を貯めるといっても、やりたくない仕事はやりたくないんですよね。

基本的に、リゾートバイトの仕事は接客がメインです。

  • レストラン
  • 仲居
  • フロント・受付
  • 売店
  • 予約事務
  • テーマパーク

ほとんどが接客といってもいいです。

調理補助や洗い場もあるので、どうしても接客が無理という人は仕事が限られてきてしまいます。

調理経験のある人は、調理補助のほうが時給が高いケースが多いので、稼ぐにはおすすめです。

ただ、料理人の男の世界は厳しいので辛いかもしれません…。

最初が肝心!リゾートバイトで稼ぐ心構えを紹介します

最初のリゾートバイトで嫌な思いをした人は、その後リゾートバイトを続けません。

ふつうの企業に転職したり、前職と似たような職に就くことが多いのではないでしょうか。

しかし、リゾートバイトはハマると抜け出せなくなるくらい楽しいことも多いのです。

初めてのリゾバ不安になってきた…仕事辛かったらどうしよう…と思っているあなた。

その不安を払拭するために、今回は「初めてリゾバをするときの心構え」を紹介します!

観光スポットを予習しておく

リゾートバイトに応募するくらいですから、旅行が好きですよね?

行きたいなぁって思って、その土地を選びましたよね?

え、違うんですか?

違っても、必ずホテルや旅館で働く場合はお客様から「おすすめ観光スポット」を聞かれます。

何故だか、地元の人が必ず働いていると思って「地元ならではの美味しいお店知りたいんだよね」とよく聞きます。

しかし、私たちリゾバイターは地元の人ではないことが多いです。

社員さんやパートさんに聞くのもいいですが、ある程度行く土地の名所は知っておくべきです!

その観光スポットに行きまくる

私の場合は、ほとんど観光目当てで行き先を決めていたので、休日は観光をしていました。

見送ったお客様とすれ違ったこともあります。苦笑

やっぱり自分の足で実際にみないとわからないことが多いですよね。

マニュアル通りだと「この近くだと、このスポットがおすすめですよ」という接客になってしまいがちです。

自分の言葉で「この前行きましたけど、すっごく良かったのでこの後行ってくださいね!」の方が説得力ありませんか?

お客様にも喜んでもらえ、仕事のモチベーションも上がって、リゾバが楽しくなるかもしれません。

寮はWi-Fi完備のところにする

休みの日に観光ばっかりするのも、疲れますし、お金も遣ってしまいます。

たまには、ゆっくりのんびりしたいですよね。

寮選びのポイントとして、「Wi-Fi完備」のところをおすすめします!

ホテルのロビーだけ使えたりしても意味がないんです。

自分の部屋でだらだらしたいですよね。

パソコンやスマホで動画を観るのもいいですよね。

私は、ある島でパソコンをAmazonでポチり、ゲオに行きレンタルばかりしていたことがありました。

今では、動画サイトが充実しているので、わざわざ借りに行かなくてもいいのが嬉しいです!

私のおすすめは、「Hulu」です。主に国内ドラマを観てますが、海外ドラマもあるので英語勉強している方にもおすすめです!

参考私の1人ぼっち・大型連休の節約できる過ごし方をお教えします

休日にくつろげるような行きつけカフェを探す

休日はだらだらじゃなくて、洗濯したら絶対出掛けたい!という人もいます。

街が狭いので、徒歩圏内で行ける距離が決まっています。

喫茶店やカフェがいくつもあるわけではないので、自然と同じとこに行き、いつの間にか行きつけになってしまうことも多いです。

お店の人とも話すようになり、すっかり地元民化しますよね。

ここまでくると、リゾバも慣れた頃だと思います。

辛いこともありますが、お金を貯めるために契約終了日が近づくのを待ちましょう。

周りには何もないと諦める

観光スポットもない、山奥すぎて何もない、街に出るまで1時間以上もかかる…。

カフェなんかない!!

これ、リゾバではふつうです。デフォルトです。

コンビニくらい欲しい!という人は、求人を紹介してもらう段階で確認するべきですね。

最初のリゾバ先選びは、人生を左右するくらい重要です。

真剣に選んでください!

どこがいいかわからない!という方は、きちんと担当コーディネーターさんに相談しましょうね。

参考【リゾートバイト経験者が語る】アプリを選んだ本当の理由を3つ語ります

初めてのリゾバは自分の行きたいところへ行こう!

私の同期のリゾバ仲間は、毎日お母さんと電話やメールをしていたりしました。

一人暮らしも初めてでさみしかったようです。

私の場合は、妹が隣の県にいたので重症なホームシックにはかかりませんでした。

一ヶ月もすれば慣れました。

その状況になってみないとわからないことも、たくさんあると思います。

不安だらけですよね?

その不安も後から思うと、ちっぽけなことに感じます。

稼ぎたい目標や夢があるなら、仕事も環境も妥協する、割り切ることも一つの案です。

妥協しないと、なかなか思うようにリゾバ先が決まらないことがあります。

せっかくリゾバに行く!と決めたのに、場所が決まらないと、ますます心配になっちゃいますよね。

特に希望がなければ、まずは行きたい場所で選んでみてください!

応援しています(^▽^)/

 

リゾートバイトをするならアプリがおすすめ




リゾートバイトって不安がつきものです。

本当に寮費・食費無料なの?住み込みって大丈夫?その不安を解消してくれるのが、派遣会社の担当コーディネーターさんです。

親切丁寧でやさしい担当コーディネーターさんがいるのは「はたらくどっとこむ」でおなじみアプリリゾートです。公式サイトでもチャット相談が可能ですが、まず登録してから直接聞いてしまうのがおすすめです!気になったら、登録してから質問してみましょう。

アプリで登録してみる

読まれています
リゾバを始める人に贈る10記事選んでみました

【リゾートバイト経験者が語る】アプリを選んだ本当の理由を3つ語ります人気!

貯金ゼロでワーホリ留学に行ける?「ZEROから留学」の無料相談に行ってきた!

関連記事

短期リゾバは思ったより友達できない?リゾバは友達同士でも行けるって知ってた?

リゾバ初心者はどの派遣会社に登録するべき?おすすめ派遣会社を紹介します

【リゾートバイト経験者が語る】アプリを選んだ本当の理由を3つ語ります

【アプリ】リゾートバイト登録から決定までを細かく紹介します

夏の短期リゾバおすすめ!アルファリゾートの評判は?

リゾートバイト派遣会社を比較してみたので、リゾバの口コミ評判をまとめました!