好きな働き方を見つけるために

リゾバの仲居体験談!3ヶ月経てば仕事は慣れてくるけど楽しくなかった

初めてのリゾバ・仲居体験談

 
第一話から読む
リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

 

リゾバで仲居を始めて三ヶ月が経った。

仕事内容は一通り覚えたし、早くまわせる日も出てくる。

しかし、仕事自体はなんだか楽しく思えなかったのだ。

リゾバの仕事は接客が多い

リゾートバイトの仕事は、ほぼ接客がメインである。

  • フロント・ベル
  • 仲居
  • レストラン・バイキング

洗い場、予約事務、客室清掃など直接お客様と関わらない仕事もあるが、そういった求人は少ない。

派遣を募集しているところは、たいてい大型ホテルのバイキングか、ちょっといい旅館の仲居だったりする。

仲居をする前も、私はスタバで接客をしていた。

接客をしてたから楽勝なんていう気持ちは、初日でくだけた。

しかし、接客でもサービス業でも仲居はまったくちがうものだった。

参考リゾバで仲居してるけど辞めたい!辞め方を考えてみた夜。

接客だけしていればいいわけではない

調理場さんは気難しい職人気質の人が多かったり、フロントのミスをこちらが謝ったり、女将がお客様と話しているとサービスが止まったり…

お客様にだけ気を遣うのではなく、色んなしがらみがまとわりついている。

「今時、そんなこと気にする?」ということを、みんながみんな気にしていた。

お客様優先という接客で育った私には、なんだか苦痛に感じることも多かった。

調理場に対して態度が冷たい、挨拶をしないという理由で、女将から怒られたこともある。

実際、私は挨拶はしていた。聞こえなかったのだろうか。

それがふつうで無視されていると感じていた。

女将に「挨拶しても調理場からは挨拶がかえってきません」と伝える。

「挨拶かえってこなくても、挨拶しなさい」

女将からの一言で、こんな世界にきてしまったと感じた。

スタバで挨拶をして、アイコンタクトが必須、にこやかに接客していたことを私は忘れてしまった。

私は、何のために挨拶するのだろう?

挨拶したら、人として返してほしい、社会人として聞こえてるなら返してほしい。

そんな風に思った。

ちなみに態度が冷たいというのは、生理的にあわない気持ち悪い人がいたため。

これはさすがに言えなかった。笑

こんな環境で、よくわからないことで注意されたり、理不尽だなぁと感じることが多かったのである。

相変わらず怒られたけど嬉しいこともある

色々なことで怒られた。

  • おしぼりの巻き方
  • とんすいの置き方・向き
  • 下膳した皿の場所が違う

そして、同じことをしていても違う人に怒られるのは日常茶飯事。

これが意味不明な職場というやつ。

それでも、少しずつ仕事に慣れると嬉しいことがあった。

お客様に喜んでもらえたときだけが嬉しい

私が初めて仲居をした旅館は、お客様に担当という形でつきっきり。

お部屋の案内も、夜の食事、朝食、お見送りまでおこなう。

「あなたが担当でよかったわ、楽しかった!ありがとう!」

と言ってもらえると、こちらも泣きたくなるほど嬉しい。

心付け(チップ)をいただいたり、かわいいお子さんからは手紙をもらったり、手作りのキーホルダーをいただいたり、お土産をいただいたり…

本当にこちらこそ、ありがとうございました!と笑顔で接客するのは、楽しい時間だった。

参考旅館の仲居さんって心付け(チップ)が貰えるって本当?心付けの相場は?

休日はやっぱりストレス発散で遊びに行く

お客様と話してる時間は、とても楽しいのですが…

仲居の裏側・パントリーでの出来事は、やはりストレスがたまる。

怒られるから。

そのストレス発散のために、近くのイオンの食べ放題に行ったり、県外に一泊二日で逃亡していた。

リゾバ仲間と出掛けたり、一人で休みを満喫するのはとても楽しかった。

私より後に入った人が契約満了で辞めていく

リゾバの派遣スタッフは、人によって契約期間が違う。

繁忙期の長期休みの期間だけ(短期)、一ヶ月、三ヶ月、五ヶ月、そして延長する人もいるくらいだ。

私は、初めてのリゾバのくせにいきなり五ヶ月契約をしていた。

あとで知ったのが、リゾバのスタンダードは三ヶ月だった。ほとんどが長期といえば三ヶ月。

当然、私より契約期間が短い人は、私より早く辞めていく。

正直、うらやましかった。

私もやめたい!なんて、一緒に飲んだくらいである。

カウントダウン!契約終了までの日々

私はカレンダーに毎日毎日×印をつけていた。

あと何日で、契約がおわるかをカウントダウンしていたのである。

一ヶ月を切ると、楽しくなってきたのでおすすめ。笑

絶対に言えることはただ一つ。

最初から三ヶ月以上の契約はするなということ。

リゾートバイトが初めてなら、ましてや仲居なら最初は短期で行くべきだ。

大事だからもう一度言う。

三ヶ月より長く契約してはいけない。

短期で受け入れてもらえないのなら、一ヶ月から三ヶ月の期間で行ってみることが本当におすすめ。

参考夏の短期リゾバおすすめ!アルファリゾートの評判は?

 

この記事は、初めての仲居体験談第六話(全七話)です。続きもどうぞ。

 

仲居リゾバをするならアルファリゾートがおすすめ




仲居って大変そう。

仲居はぶっちゃけ大変です。大変だけど、その分たくさんのことが学べる仲居は、着付けや抹茶の点て方だって身に着けることができます。

しっかり着付けを身に着けて、しっかり稼ぐことができるのは仲居です。仲居求人が圧倒的に多い「アルファリゾート」がおすすめです。本気で稼ぎたい人は、高時給のアルファリゾートで貯金をしましょう。

アルファリゾートに登録してみる

 

読まれています
リゾバ初心者はどの派遣会社に登録するべき?おすすめ派遣会社を紹介します

旅館の仲居さんって心付け(チップ)が貰えるって本当?心付けの相場は?

初めてのリゾバ!ホームシックにならないリゾートバイトをする心構え人気!

関連記事

仲居になって1ヶ月経つのにGW初日はまったく仕事ができなかった

仲居辞めたい!リゾバは辛い?怒られ続けている仲居3日目。

リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

仲居になって初めて心付け(チップ)を貰えた2週間目。

旅館の仲居はしんどい?リゾバを始めて2日目の夜に吐く。

仲居最終日は解放感しかない!リゾバはラストがいちばんわくわくする