好きな働き方を見つけるために

銀歯からハイブリッドセラミックに交換した!値段からメリットまでを公開

銀歯の寿命でセラミックに交換・ナナメドリ



こんにちは!

ナナメドリです。

ここ、2ヶ月くらい歯医者に通っています。もともと矯正がしたいなぁと思っていて、たまに歯医者には行きます。

しかし、左の奥歯あたりがたまに痛いかも…って感じることがありました。

痛み止めを飲むほどでもありません。

毎日痛いわけじゃないし、しみるわけでもない。

虫歯になりかけてるのか、もはや虫歯なのかわかりません。

気になったので、歯石クリーニングも含め、検診もしてもらいました!

先にお伝えすると結果は、銀歯劣化のため痛むことがあるという理由でした。

私の奥歯は、小学生のときの虫歯による銀歯だらけで、それが20年以上も経っているわけです。

見事に劣化しているということで、今回初めて銀歯からセラミックに交換してきたので、「銀歯なくしたいなぁ」と思っている人の参考になれば幸いです。

歯医者苦手だった銀歯ばかりの小学生時代

私の歯は虫歯になりやすく、歯磨きも嫌いでした。

歯並びも悪く、昔からコンプレックス。

虫歯になるたびに歯医者に行くけど、歯医者の匂いと音がめちゃくちゃ嫌い。

どうしても嫌な思い出しかないんですよね。

子どもだから親に連れられた歯医者へ行くしかない。

治療方法も選べない。

ガムみたいな型取りが本当に苦痛だった。

そんな奥歯は銀歯だらけの私でした。

銀歯からセラミック交換するメリット

10歳で治療した歯は、25年も経ち、私は35歳です。

そもそも銀歯は一生もつわけではないのです。

今回私がセラミックに交換した決め手・いわゆるメリットはこちらです。

銀歯より長持ちする

銀歯の寿命は、なんと数年です。一般的に、2〜5年しかもたないといわれています。

私の場合、20年以上も同じ銀歯のまま過ごしていました。

劣化しないわけがありません。

銀歯自体が浮いている状態になっていた歯もありました。

銀歯を外したあとは、周りが黒ずんでいたり、虫歯になりかけていたりした歯もあったほどです。

それがセラミックの場合は、10年以上もつと言われています。

ここでまた銀歯に戻しても、何度も何度も治療が必要になってしまいますよね。

なるべくなら歯医者には行きたくありません。

セラミックにしたら、歯医者に行く回数が少なくて済むんじゃないかという甘い考えのもと、セラミックに決断しました。

虫歯になりにくい

私の銀歯は浮いてきていたんです。そこから雑菌が入ったり、炎症を起こしたり、虫歯になりやすいといわれました。

「20年以上経っているからしょうがない」

とも言われました。

保険治療でいくら安いからとはいえ、安易に銀歯にするとこういう結果になるのだな…と痛感した次第です。

虫歯の治療として銀歯になったのに、銀歯の隙間からプラークが入ったりして虫歯になったら本末転倒ですよね。

セラミックは被せ物感がなく、ツルツルとしているのでプラークがつきにくいというのです。

これはセラミック一択かもしれません。

見た目が良い

銀歯はなんといっても見た目が悪いです。

口を開けたときに見える銀歯…。

何ともいえないがっかり感。

口を開けて笑うのをためらうのは、銀歯が見えるからなんですよね。

私は上の奥歯で見えない位置ですが、写真を見たときに気になるし、毎日歯磨きするときにも銀歯が気になります。

セラミックにしてからは、コンプレックスが少しなくなりました。

下の歯の奥歯も銀歯なので、ゆくゆくはセラミックにしたいところです。

銀歯唯一のメリットは保険適用料金

銀歯は保険適用なので、1本約3,000円で済みます。

安いですよね。

何本も治療する人にとっては、保険適用だし銀歯でいいかなぁ…って思っちゃうのもわかります。

しかし、また銀歯が劣化し治療をすることを考えると、もっとお金がかかるのではないでしょうか。

虫歯になったら、虫歯の治療代もかかります。

私も、上の奥歯4本も銀歯からセラミックに交換したので、本当に悩みました。

4本ですよ。4本。

4本でも、3,000円×4=12,000円です。

ただ、これが5年単位でかかると思うと、痛いですよね。

思い切ってセラミックにするしかありません。

銀歯からセラミックに交換した値段


私が実際に銀歯から交換したセラミックは、ハイブリッドです。

2本ずつ治療しているので、上の左奥歯2本分の値段の領収書です。

あくまでも私の通っている歯科の値段が以下でした。だいたい相場くらいだと思います。

気になる方は、近所の歯科を検索してみてくださいね。

>>「口コミ歯科・歯医者」でお住まいの地域の歯医者さんを検索する

ハイブリッドセラミックインレー 3万5千円

ハイブリッドとは、セラミックとプラスチックが混ざったものです。

セラミックと同様に歯との適合性がよく、虫歯になりにくいんです。

しかし、プラスチックが含まれているため数年すると経年的に色が少し変わります。

奥歯は噛むことが多いので、プラスチックが強度的に少し弱いため、ハイブリッドがおすすめできない場合もあります。

その場合は、歯科医師さんがハイブリッドをおすすめせずに、セラミック一択のみです。

私は奥歯で、そこまで広い範囲ではなかったので、ハイブリッドでも可能だったことから、ハイブリッドにしました。

奥歯以外ならセラミックですね。

オールセラミックインレー 5万円

金属を一切使用していないため、歯との適合性がよく治療したところから虫歯になりにくいのがセラミックです。

陶材のため強度もあり、壊れにくいのに透明感もあるため、見た目がいいです。

しかも、色は一生変わりません。

今後、奥歯以外で治療が必要な場合はセラミックにします!

ゴールドインレー 6万円

金属のため強度はあるが、柔らかみがあるため噛み合わせの状況ではもっとも馴染む材料です。

銀歯とはちがい、さびにくいのもメリットです。

しかし、ゴールド。

デメリットは見た目です。見えるところは向きません。

銀歯からハイブリッドセラミックにした結果

結果、私は上の奥歯4本を銀歯からハイブリッドセラミックにしました。

左2本、右2本です。

親知らずはすべて抜歯済みなので、その手前2本ずつです。

1本3万5千円。

4本で14万円。。。

税込みで15万円。。。。

お財布に痛い結果でした。

確定申告で医療控除を受けたいと思います。

領収書は大切に保管しましょう。

こんなに悲しくなるくらいの出費でしたが、未来の私のために今自分が出来ることはしてあげたいと感じたんです。

「35歳の自分を褒めてあげたい」と40代になった私が喜んでくれますように。

これを読んでるあなたもお金で迷っているなら、多少苦しい思いをしてでも、未来の自分に投資をしてあげてください。

そして、定期検診をしていないなら、今すぐ歯医者に行きましょう。

近くの歯医者を探す★口コミを見てから決められるのがおすすめ

おすすめ関連記事

キレイライン矯正のインスタ広告が気になったので矯正相談に行ってきた

FiNC(フィンク)アプリでダイエットを始めてみたら3キロ減った

【治験アルバイト体験談】女性でも可能な治験ボランティアの真実