デンタルケア

【歯列矯正中の調整日】ワイヤー調整にかかる時間とクリーニングしてくれない問題について

歯列矯正調整クリーニング・ナナメドリコンプレックス

ざっくりまとめて読む

  • 歯列矯正の調整日は何をやっているのか
  • ワイヤー調整にかかる時間について
  • 歯列矯正の調整はしてくれてもクリーニングをしてくれない歯医者もある
  • クリーニングをしてくれる歯医者のほうが良い理由って?

歯列矯正中の「調整日」って何をしているんだろうと気になりませんか?

クリーニングをやってくれる歯科と、やってくれない歯科があります。

主にワイヤーの調整ですが、どれくらい時間がかかるんだろうと気になって計算してみました。

個人差、歯科による技量の違いがありますが、参考程度にメモとして記録しておきます。

歯列矯正中の調整日はワイヤー調整だけじゃない

歯列矯正を始めて、少しでも同じ矯正仲間がいると心強くてInstagramで発信するようになりました。

「#35歳からの歯列矯正」というタグを追ってもらうと、私の記録を見ることができます。

「今日は調整日です」という投稿も多く、見るのが楽しいです。

ナナメドリ
ナナメドリ
みんな歯が動くのが早くて羨ましい!

どうしても、投稿を見てると自分と比べてしまいがち。

個人差はあるとわかっていても、早く歯が動いてほしいなぁと思ってしまいます。

そのなかで気になるのが、「調整日」にどういうことをやっているんだろう? と感じました。

私の場合は、こんな感じです。

  • 院長が口内状況を確認する→指示
  • 歯科衛生士がクリーニング
  • ワイヤー切って新しいものに付け替える
  • ワイヤー調整(長いところ切ってもらったりする)
  • 院長の最終確認→終了

歯列矯正担当の先生が決まっているらしく、担当の方がいない場合は予約ができません。

クリーニングをやってくれる歯科が断然おすすめ

上の歯だけ、歯列矯正をしている友人に聞いたところ、通ってる歯科ではクリーニングをやってくれないということでした。

上の矯正だけなのでトータル20万円前後で済むそうです。

しかし、歯磨きはしにくいし、めちゃくちゃ挟まる。

ワイヤー調整したときに思いっきり、磨いてほしいのにクリーニングをしてくれないのが嫌だそうです。

ナナメドリ
ナナメドリ
クリーニングやってくれた方が絶対良い!

いくらトータル安く済むからといって、クリーニングなしで虫歯になってしまうとさらに矯正に時間がかかります。

毎回の調整費用を払わなくて済むから、その歯科に決めたのに、クリーニングなしで虫歯をつくってしまっては本末転倒です。

私の通ってる矯正歯科では、毎回クリーニングがあり、調整費用として5,000円払っていますが「予防」ということを考えるといいかなぁと思いました。

最近、使い始めた歯ブラシのおかげで歯磨きが楽しくなり、とても磨きやすくなりましたが、やっぱりクリーニングは必須です。

歯科選びは安いだけじゃ納得いかない治療にもなりかねない

歯列矯正は、めちゃくちゃ費用がかかります。大金です。

だからこそ、矯正歯科選びにも時間がかかるし、安易に「家の近くの歯医者で」なんて決められません。

少しでも評判の良い歯医者で、通いやすい、腕がある歯医者さんがいいですよね。

日本矯正歯科学会には認定医・専門医制度があります。
これは矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることによって一般市民の皆さんに適切な医療を提供するために行われているものです。そのために学会は、矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を有するものを「日本矯正歯科学会の認定医・専門医」としています。下記の学会検索より、あなたのお近くの認定医・専門医を探してみましょう!
引用元:公共社団法人 日本矯正歯科学会

ワイヤー調整日にかかった時間

当日のワイヤー調整時間ですが、私はだいたい1〜2時間かかります。

クリーニングに15分弱
ワイヤー調整に45分〜1時間以上

一度、歯科衛生士の方がワイヤー調整をして、ゆるかったのかわかりませんが、院長がふたたびつけ直してくれる日もありました。

「時間大丈夫ですか?」と聞かれますが、時間がなくても調整はしっかりしてもらいたい。

こういう日は1時間半くらいかかり、めちゃくちゃ疲れました。

個人による!歯が動いているかで決まる

私は上の歯が八重歯で、二番目の歯がひっこんでいます。その歯が入る隙間がないと、なかなか次のステップに入れません。

もどかしいのですが、これは時が解決するしかないんだなぁと諦めています。

どんどん歯が動く人もいれば、徐々に動く人もいる。

歯列矯正の進み具合は、ほんとうに人によるなぁと思います。

早く歯が動きますようにと毎日願って歯を磨こう

歯列矯正を始めたら「歯列矯正をしたい」「歯並びが気になる」というコンプレックスや悩みは、なくなりました。

しかし、どうしても「早く歯が動いてほしい」と思ってしまいます。

食事も、お肉がめちゃくちゃ挟まるし、「これは絶対挟まるやつ」と思うものは一人じゃないと食べられません。

焼肉のお誘いは断るし、甲殻類も辛い。

どんどん矯正が終わったら食べたいものリストが増えていくばかりです。

そのためには、虫歯をつくらない、きちんと歯を磨くことが大切だと実感しました。

これを読んでる矯正中の方、いっしょにがんばりましょう!

これから矯正を考えている方は、クリーニングをやってくれる歯科が絶対におすすめです。

歯列矯正しているなら虫歯ゼロでいこう!

歯磨きをせめて楽しくしたい人のための歯ブラシ

歯列矯正用の歯ブラシから、シングル歯ブラシまで揃ってます。

昨日まで磨けなかったところまで…磨ける?

それがクラプロックス。

まずは一度、公式サイトから買って試してみてください。

クラプロックス公式サイト

まじでおすすめ!

詳しくは:【クラプロックス】の正しい磨き方

 

Instagramフォローしてね!

歯列矯正記録専用のInstagramはじめました!
ナナメドリの矯正日記
@nanamedori_35」「#35歳からの歯列矯正」というタグも作りました。矯正している方、ぜひぜひフォローしてください!いっしょにがんばりましょう!

Instagramをフォロー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です