好きな働き方を見つけるために

初めてのスタバの頼み方!サイズから伝えるのがベストの理由

スタバのサイズわからない・ナナメドリ

よくネットでは「スタバの頼み方がわからない」「スタバこわい」という声を見かけます。

しかし、もうスタバ日本上陸20年が過ぎました。

最後の砦「鳥取県」にもスタバができたことで47都道府県すべてにスタバがあります。

個人的には、鳥取のいちばん近いスタバは「羽田or成田」っていうネタを継続してほしかったです。笑(隣りの県のスタバに行くより、飛行機で東京行ったほうが早いってこと)

ハタチの子は生まれたときからスタバがある。

そんな日常になってしまったということです。

「スタバなんて行くやつは意識高い系」

「近くに喫茶店やカフェがないから、渋々スタバ行ってる」

「とりあえずスタバ行っておけばOK」

というアンチスタバの人もたくさんいます。

スタバを嫌っているなら行かなくてもいいと思うのですが、「スタバ行ってみたいけど、自信がない」というあなたのために今回はお送りします。

スタバの頼み方が複雑すぎてわからないという人へ

スタバにはメニューがありますが、メニューに載ってないドリンクも頼むことができます。

カスタマイズも出来るため、そして店員が呪文のようなカタカナをバー(ドリンクを作る人)に伝えるため、「スタバこえぇ」という人が多かったんです。

とりあえずわからない人は、メニューに載っているドリンクを頼むのがおすすめです。

また、メニューに載っているドリンクの中身がわからないという人もいますよね。

簡単に解説していきますね!

ドリップコーヒー(ホット/アイス)

スタバ店員に「ホット」というだけでも通じます。ホットコーヒー=ドリップコーヒーになります。

ただ、アイスコーヒーの場合はドリップコーヒーのアイスバージョンといった表記になっていて、「アイスコーヒー」とは書かれていません。

「アイスコーヒー、トールで」と言った伝え方でOKなので、安心してください。

カフェミスト

ドリップコーヒーとあたたかいミルクが半分ずつ入ったのが「カフェミスト」です。

このドリンクがいちばんお客様が疑問に思うようで、中身を聞かれます。

カタカナでわからないですよね…。私もスタバに入るまでは知りませんでした。

「カフェオレ」とは表記してないんです。カフェオレっぽいものが飲みたかったら、カフェミストをおすすめします。

スターバックスラテ

スタバの看板商品である「ラテ」は、カフェラテのことです。エスプレッソにあたたかい(冷たい)ミルクを注いだドリンクです。

ソイラテ

ラテの豆乳バージョンが「ソイラテ」です。牛乳アレルギーの方や、健康志向の方に人気のドリンクです。

無調整豆乳ではなく、調整してあり少し甘味があります。

カプチーノ

よく「ラテ」との違いを聞かれます。では、どう違うのか?

それはミルクの違いです。「エスプレッソ+ミルク」と材料は同じですが、あわあわのフォームミルクをつかって作るのがカプチーノです。

ラテは、ほとんどがスチームミルクというあたためただけのミルクと少しのフォームミルクです。

しっかりミルクを飲みたい人はラテ、軽い口当たりを楽しみたい人はカプチーノをおすすめします。

カフェモカ

「エスプレッソ+チョコレートシロップ+ミルク」がカフェモカです。

チョコレート好きにはおすすめですが、思ったより甘い飲み物なので甘いのが苦手な人にはおすすめしません。

チョコレートシロップの量を少なくしたり、多くしたりすることができるので甘党さんには「シロップ多め」も人気です。ホットの場合は、ホイップがついてるのでホイップなし・多め・少なめも可能です!

残念ながら、アイスのカフェモカにはホイップがついていません。

ホワイトモカ

カフェモカのホワイトチョコレートバージョンです。「エスプレッソ+ホワイトチョコレートシロップ+ミルク」が中身ですね。

カフェモカとどちらが甘いですか?とよく聞かれます。私の好みの問題かもしれませんが、どっちも甘いんですね…。笑

どちらかといえばホワイトチョコレートのが甘く感じるので、ホワイトモカのほうが甘めと答えてました。(人によると思います…!)

詳しく知りたい方は、レジでカロリーが表示されるのでバリスタに聞いてみてください!

キャラメルマキアート

「キャラメルマキアート」は一見甘そうな言葉ですが、シロップはカフェモカに比べると少ないです。

「バニラシロップ+ミルク+エスプレッソ+キャラメルソース」です。

ほどよい甘さとエスプレッソの苦みがちょうどいい人気のドリンクです!

よく「キャラマキ」とバリスタは略します。

カフェアメリカーノ

喫茶店にある「アメリカン」とは、厳密にいうとまったく違います。

アメリカンは、ドリップコーヒーにお湯を足してうすめて作ることが多いです。(私が働いていた喫茶店などでは)

スタバにはそういったアメリカンは存在していません。

その代わりに、「エスプレッソ+お湯(水・氷)」というカフェアメリカーノというドリンクがあります。

アメリカンが良いといういうお客様には、この説明をして「このアメリカーノでも良いか」うかがうことが多かったです。

エスプレッソ(ソロ/ドピオ)

「エスプレッソ」という言葉を知ってる方は、今更かもしれませんが説明しますね。

エスプレッソは、カフェラテなどを作るためのコーヒーを凝縮した、小さいカップの飲み物です。30mlくらいです。本当に一口です。

イタリアでは、エスプレッソに砂糖をいれて飲んだりします。

知らずに飲んでしまうと、量は少ないし苦いし、なんじゃこりゃ!って感じるはずです。

ソロは、シングルという意味でエスプレッソ一杯分、ドピオはダブルでエスプレッソ二杯分です。

通な方は、よくエスプレッソをくいっと飲んで会社に行く人も多かったですね。

コーヒーが苦手な人は紅茶もあるスタバ

「スターバックスコーヒー」という名前からして、コーヒー屋ではあるのですが、もちろんコーヒー以外も売っています。

紅茶のメニューもあるので安心してください。

参考スタバのティーラテを自宅で美味しく作る方法

参考5年半も働いた経験者が語るスタバのバイトのすべて【ドリンクカスタマイズ編】



スタバといえばフラペチーノが飲んでみたい人へ

フラペチーノは、氷とシロップ・ミルクなどを混ぜた飲み物です。

シェイクよりもシャリシャリしていて、かき氷よりドリンクベースです。

あまりテイクアウト(持ち帰り)にはおすすめしません。真夏だと、5分も歩けば溶けます。

しかし、スタバといえばフラペチーノと言われるくらいです。一度は飲んでみたいですよね!

実際に「何が入ってるの?」「コーヒーは入ってるの?」と聞かれるので紹介します。

コーヒーフラペチーノ

いちばんベースになってるのがこの「コーヒーフラペチーノ」です。

中身は「コーヒーのフラペチーノベース+ミルク+氷」で、名前通りコーヒーが入っています。

ラテのフラペチーノ版という感じでしょうか。

甘さは、ほんのり甘く感じる程度なので甘いの苦手な人でも飲めます(*^^*)

もっとコーヒーをきかせたい!という人には、コーヒー多めや、エスプレッソ追加がおすすめです。

キャラメルフラペチーノ

いちばん人気かなぁと思ってるのが「キャラメルフラペチーノ」です。

中身は「コーヒーのフラペチーノベース+キャラメルシロップ+ミルク+氷+ホイップクリーム+キャラメルソース」です。

とにかく見た目が「ザ・フラペチーノ」でインスタ映えしますね!笑

キャラメルシロップ、ホイップ、キャラメルソースを多めにすることができるので、甘党さんにおすすめです。

ダークモカチップフラペチーノ

意外と男子に人気な「ダークモカチップフラペチーノ」です。

中身は「コーヒーのフラペチーノベース+ミルク+ダークモカパウダー+チョコレートチップ+氷+ホイップクリーム+ダークモカパウダー」です。

ダークモカパウダーが中にも入っていますが、ホイップの上にもかかっています。

コーヒー飲みたいけど冷たい甘いものが飲みたいときにおすすめです!

ダークモカチップクリームフラペチーノ

ダークモカチップフラペチーノには、コーヒーベースで作られていますが「ダークモカチップクリームフラペチーノ」にはコーヒーが入っていません。

クリームのフラペチーノベースでつくっています。

カフェイン控えてる、コーヒー苦手の方にはこちらのフラペチーノがおすすめ!

抹茶クリームフラペチーノ

海外の方にも人気な「抹茶クリームフラペチーノ」です。

コーヒーは入っていません。

中身は「クリームのフラペチーノベース+抹茶パウダー+バニラシロップ+ミルク+氷+ホイップクリーム」です。

抹茶好きには、より抹茶を感じられる「抹茶パウダー多め、シロップなし、ホイップなし」が人気でした!

バニラクリームフラペチーノ

オールホワイトな、バニラクリームフラペチーノの中身は「クリームのフラペチーノベース+バニラシロップ+ミルク+氷+ホイップクリーム」です。

カロリーが気になるけどフラペチーノが飲みたい方は、ミルクを変更して楽しむこともできます。

バニラクリームフラペチーノだけに限らず、ミルクはすべて変更できます。低脂肪ミルク、無脂肪ミルクに変更してカロリーをおさえましょう。

ミルク以外にもシロップを変更するのもおすすめです(^▽^)/

シロップの種類は、以下です。

  • チョコレートシロップ
  • ホワイトモカシロップ
  • チャイシロップ
  • バニラシロップ
  • シンプルクラシックシロップ
  • ヘーゼルナッツシロップ
  • キャラメルシロップ
  • バレンシアシロップ(夏季限定)

もともとシロップが入っているフラペチーノに関しては、無料でシロップの種類を変更することができます。

マンゴーパッションフラペチーノ

マンゴーパッションフラペチーノは、ミルクを使いません。

すっきりした夏に大人気のフラペチーノです。

中身は「マンゴーベース+パッションティー+氷」です。

パッションティーが少し酸味があるので、甘すぎずに楽しめます。マンゴーだけを楽しみたい方は、パッションティー抜きにすることもできるので、おすすめ!

スタバの注文はサイズから言ってほしい理由とは?

これはスターバックスのレジの入力画面の関係で、「ドリンク名・カスタマイズ・サイズ」という順番に伝えてしまうと、レジのキーが打てないということです。

「サイズ・ドリンク名・カスタマイズ」という順番でしか、レジに入力できないのです。

そのため、最後にサイズを伝えてしまうと言ってもらったカスタマイズを忘れちゃうことがあります…。

暗記力バツグンなバリスタは問題ないのですが、色々なカスタマイズをされると少々困惑してしまうバリスタもいるんですね。

もう一度、お客様に言ってもらうのは申し訳ないと思ってました。慣れてるスタッフや常連さんはいいのですが、なるべく「サイズ」から伝えてあげると、バリスタがちょっとだけ優しくなると思われます。笑

スタバの難しいサイズ表記

  • ショート(240ml)
  • トール(350ml)
  • グランデ(470ml)
  • ベンティ(590ml)

アメリカでは、ベンティの次「トレンタ」という1リットルくらいのサイズがあります。残念ながら日本ではありません。

そして「S・M・L」という表記ではないので、「真ん中のサイズ」がないんですね。

トールかグランデになってしまいますので、バリスタがお客様にどちらですか?とうかがいます。

サイズがわからないお客様のために、カップの見本がどこの店舗にも大体ありますので、「どれくらいですか?」と聞いてみてくださいね。

グランデだと、だいたいペットボトルの500ml弱になります。

スタバではグランデで頼んだ方がお得といわれていますが、いちばん人気のサイズはやはりトールです。

自分のお腹と相談してみてくださいね!

スターバックスのお客様エピソード

スタバ寄ってみたんだけど「とりあえずホット」

・近くに座れるカフェがないから入ってきた

・たまたまホテルの近くにあった

・孫や子供と来た

年配の方や、普段スタバに入らない方もたくさんお店に来ます。

「普段来ないからわかんないわ」とレジで言ってくれる方もいます。

店員は、まったく気にしません。

気にしてたら仕事になりません

もとい、お客様はすべてウェルカムです。

地元にあるような喫茶店のように「ホットで」と注文してくれて全然大丈夫です。

聞きたいこと、確認しなければいけないことは、すべてこちらから聞きます。

そもそもコーヒーだろうとは思いますが、「ホットコーヒーでよろしいですか?」

日本では4サイズの展開なので、サイズの確認もします。

「ホットで」と言われても、「何のホットですか?」と聞いてしまうバリスタも中にはいましたが…。苦笑

許してください。ww

「アイスで」と言われて、氷だけ出すとかはしないですが、常連さんでない限りは「アイスコーヒー」と伝える方がいいでしょう。

あと、これは私自身の個人的な意見ですが店員に難癖をつける方は、「ホットコーヒーですか?」と聞くと「ホットに決まってんだろおお」と言われる方が多いですね。

そもそも、注文するのも「ホットコーヒーください」と言ってほしいなぁとは思っています。

海外の方がたくさん来る店舗にいたのですが、外国人の方のがよっぽどきれいな日本語を使ってくれることが多いです。(頑なに英語で注文する人もたくさんいましたが笑)

スターバックス「初めて来ました」

・就活で初めて東京に来てスタバに来ました!

・アルバイトしてようやくスタバに来れるようになったんです

スーツ姿の就活生や、高校生になって初めてスタバに来たという子も来ます。

今時、初々しいですね。微笑ましいです。

念願のスタバということでしょうか?

店員としては、とても嬉しく、そして可愛らしくて思わずカップに絵描いちゃいます。

しかも日本中にあるたくさんのスタバから、うちの店舗に来てくれてありがとう!

ファーストスタバ。楽しんでいってね!^^

「何を頼むかネットで調べてきたんです」

こんなん言われたら、本当に可愛すぎて…。w

可愛い子贔屓するなよって言われても無理。笑

めちゃくちゃ丁寧に教えてしまいます。

甘い系がいいのか、フラペチーノがいいのか、エスプレッソ系のドリンクがいいのか、お客様の好みを聞き出し、おすすめカスタマイズまでお教えします!!!

安心してください。

私のファーストドリンク「キャラメルマキアート」

因みに私の初めて行ったスタバは、高校生のときに行った地元の名古屋の店舗でした。

頼んだドリンクは、「キャラメルマキアート」です。

今でも忘れられません。

高い!って思ったのでショートでしたね。

初めて飲んだ感想は、「もっと甘いかと思った」です。笑

キャラメルってつくから、激甘を想像してました。

シロップは、ショートなので1ポンプしか入ってないので、そんなに甘くないのが今ではわかりますが、見た目は甘そうですよね。

そう、写真だけじゃわからないんです。

「どんな味かなー?」と気になるものは、どんどんバリスタに聞いたほうがいいですよ!

美味しい飲み方を教えてくれるはずです。

所詮はただのカフェ「さぁスタバに行ってみよう」

他のコーヒーショップはたくさんあるのに、何故かスタバだけ呪文がこわいだの、意識高い系だの言われます。

イタリアンで働いてたときなんかイタリア語で案内してました。

そっちのがよっぽど呪文に聞こえると思うんです。

「ドゥーエペルソーネペルファボーレ」

ほら?呪文でしょ?

店員は呪文を言いますが、お客様が呪文を唱える必要など、どこにもありません。

ただのカフェです。

とにかく迷ったらバリスタにおすすめを聞くのもいいと思います。

「お姉さんのおすすめで」と何度も言われたことがあります。

本気でおすすめしますよ!笑

さぁ、気軽にスタバ入っちゃってください!

読まれています
スタバの顧客満足度「圏外」で元スタバ店員が行かなくなった理由を考えてみた

元スタバ店員がバリスタKAZU×maruocafeのコラボカフェ講座に行ってきました人気!

スタバのお客さんはうざい?バリスタから見た本音と疑問まとめ

アルバイト先で働くシャツを探してるなら

nanamedori_trestaクーポン
コスパのいい白シャツ黒シャツを探してませんか?

スタバには制服がありません。カフェや本屋も、実は白シャツ自前なんです。

でも、シャツってちょっと高い…。

そんなあなたにおすすめなのが、お得なトレンドスタンダードのシャツです。

今なら、この「ナナメドリ」ブログの読者様限定クーポンをつかうと10パーセントオフで購入ができます!

注意レディースシャツ、パンプス限定

先着500名様限定なので、シャツやパンプスの購入を考えている方は、早めに下記からクーポンをGETしてくださいね!

トレンドスタンダード公式HPからクーポンをGETする