健康の話

【歯列矯正の調整日】ワイヤーのかけ方、調整後の痛みについて

歯列矯正調整日の痛み、ワイヤーの掛け方について・ナナメドリ

歯列矯正で抜歯をしました。

抜歯矯正の場合は、まず抜歯をした場所を埋める作業が必要です。

今の段階は、上下の奥歯と犬歯にワイヤーがかけられていて、穴埋め作業の2ヶ月目。

自分で見る限り、全然歯が動いていない感じ。

これ、本当にきれいに並ぶのかな? と不安でした。

上下にワイヤーがかかってから、初めての調整日を迎えました。

調整日の様子と、調整後に痛みはあるのか、本当に歯は動いているのか、経過報告です。

調整日前に装置が外れてしまった

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナナメドリの矯正日記さん(@nanamedori_35)がシェアした投稿

実は、調整日の前に左の奥歯の装置が外れてしまいました。

本当はワイヤーに引っかかって、ころころしていたので、気になって自分で外してしまったんです。

装置が外れた原因は、鶏肉でした。

噛みきれなかった…。

サラダチキンを買ったり、油淋鶏とか唐揚げも好きなので、よく食べていました。

今まで大丈夫だったから大丈夫だろうと思っていたんです。

いやー、だめでしたね。

奥歯とワイヤーに鶏肉が挟まって、歯磨きしていたとき。鶏肉をとっていたら、一緒に装置も外れてしまったようです。

お気をつけください。

最近食べたら困難だなと感じるもの

  • 「天ぷら」さくさくで美味しいはずが、奥歯に当たって痛かった
  • 「お肉」鶏肉もですが、角煮のときの豚肉も美味しいけど辛かった
  • 「野菜」ネギ、ほうれん草、水菜、めっちゃ挟まる
  • 「パスタ」ありえないくらい噛みきれてないので歯磨きのときビビる

調整日当日に装置持参【事後報告】

本当は、装置が外れてしまったらすぐに電話して付け替えてもらうべきです。

私の場合は、装置が外れてもワイヤーが刺さりまくって痛いなんてことはなく、ふつうに過ごせてしまいました。

だから、一週間ほど調整日を待って事後報告で歯医者に向かいました。

「外れたら、すぐに来てください!!」なんて怒られることもなく。

「外れちゃったんです」とヘラヘラしながら、外れた装置を持って行きました。

ナナメドリ
ナナメドリ
ごめんなさい…

人気医院なのか丁寧な治療なのか待たされることが多い

今、私が通っている矯正専門医院は駅近で通いやすいです。

土日でも診療をやっていて、矯正治療がほとんど。

カウンセリングのときから感じてはいたのですが、すごく待たされるのがデメリットだと思っています。

予約の受付時間ぴったりに行っても、待合室で10分以上はざらに待たされる。

ひどいと20分前後。

この日も20分ほど待って、「お待たせしました」と言ってくれるものの、だったら予約時間をもうちょっと後にしてくれないかなぁと感じました。

それくらい一人一人丁寧にやっているのか、時間調整ができていないか、今後も長いお付き合いになるので気になるところです。

だからと言って、誰も通っていないような歯医者に行くのはそれはそれで不安ですよね。



調整してくれる先生が入れ替わりまくる

上下のワイヤー装置がついて、初めて調整日を迎える。

「調整日でした」っていうのが、なんだか嬉しかったです。

そんな嬉しさはどこかへすぐに行き、最初にワイヤーを外してもらって新しくワイヤーを作ってきてくれる先生が、下手でした。。。

先生と呼ばれていたので先生なんでしょうが、手際が少し悪く、ワイヤーを切る前の長いワイヤーが顔に当たったりして痛かったんですよね。

その後、歯科衛生士さんやまた違う先生、最後は院長に付け替えてもらいました。

最初の方以外は、「ワイヤー当たりますよ」「大丈夫ですか?」「音がします」といちいち声をかけてくれたので心構えができます。

何がこわかったって、声かけなしにワイヤー切ったり、いじったりされることで、なかなかワイヤーが通らなかったり時間がかかったことでした。

歯科衛生士さんのほうが手際よかったなぁなんて思うくらい、最初の先生は一体なんだったんだろう…。先生になったばかりなのか?

医院を選ぶポイントで、院長・口腔外科の先生がどんなに好印象でも、実際に治療してくれる人はどの人かわかんないなぁと思いました。

歯列矯正35歳・ナナメドリ
歯列矯正を35歳で始める決心をした私の矯正歯科選び方のポイント【ナナメドリ】は35歳から歯列矯正を始めました!どうやって矯正する歯科を選べばいいかわからない、矯正歯科選びに悩んでいる、決め手がわからない人のために私が選んだ歯科選びのポイントをお伝えします。#35歳からの歯列矯正...

上の歯だけの調整予定が下の歯も動いてたので付け替え

手際が悪い最初の先生が「上の歯だけワイヤーを変えました、下の歯は次回ですね!」とおっしゃいました。

「へぇーそうなんだ」くらいにしか思っていなかったのですが、最後の院長チェックではこんなことを言われました。

院長
院長
下の歯も動いているから、やっちゃおう!時間ある?

下の歯は次回って言われたのに…。

こういうパターンがあるから治療が伸びて、予約待たされるのかと納得しました。(笑)

自分ではわからないけど歯は動いている

毎日、自分で鏡を見ているものの、「本当に歯動いているんかな」と感じています。

いきなりバーンと動くわけじゃないですからね。ちょっとずつ動いているのかもしれません。

歯が動きやすい人、歯が動きにくい人がいます。

Instagramを眺めていると、ビフォーアフターの写真で本当にみなさん動いているのです。

「いいなぁ、羨ましいなぁ、早く動いて欲しいなぁ」と思っちゃいますよね。

自分でわからなかった変化も、院長なら気づいてくれて調整してくれて、もっと早く進まないかなぁと期待しました。

調整後の痛みはまだない、これからかも?

前回よりワイヤーが太くなって、ゴムもつきました。

たまに引っ張っている感じがします。そこまで痛みはなく、ズーンっていう感じ。

調整後は、痛い。痛すぎて何も食べられないとか聞くじゃないですか。

今のところ、調整後の痛みというものがないので、不安しかありません。

果たしてこれから痛くなっていくのか…。

しかし、びっくりするほど矯正も慣れるもんだなぁと感じます。

ナナメドリ
ナナメドリ
早く動かないかなぁ…
歯列矯正ワイヤー初日・ナナメドリ
歯列矯正装置をつけた!初日は痛くないんだけどいつから痛くなるんだろう歯列矯正装置をつけました。装置装着初日は痛くないって本当?私【ナナメドリ】の35歳からの歯列矯正日記です。抜歯後の痛みから、装置装着の感想をお届けします。ナナメドリ矯正日記としてInstagram(インスタ)も始めましたのでフォローしてください。...
歯列矯正記録専用の
Instagramはじめました!
ナナメドリの矯正日記
@nanamedori_35」「#35歳からの歯列矯正」というタグも作りました。矯正している方、ぜひぜひフォローしてください!

いっしょにがんばりましょう!

Instagramをフォロー!

こちらの記事も読まれています

スターホワイトニング表参道院でプレミアムプランを体験してきた

キレイライン矯正のインスタ広告が気になったので矯正相談に行ってきた

歯列矯正を35歳で始める決心をした私の矯正歯科選び方のポイント

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。