健康の話

歯列矯正の検査診断から装置装着までどれくらいかかるのがふつう?

35歳の歯列矯正・ナナメドリ

歯列矯正を始めるまでには、覚悟とお金がいります。

私の場合は、痛みに耐えれるという覚悟はできても、なかなかお金の問題が解決できませんでした。

やっぱり、世の中なにを解決するにもお金なのか?と思いましたが、逆にお金が問題で覚悟があるなら、がんばって稼ぐしかないと割り切りました。

歯列矯正の無料診断を何回も行ったくらい悩んだ私にとって、診断以降の検査診断に進むのは、とても緊張しました。

本当にだいじょうぶかな。

痛いかな。

お金きついな。←

でも、ようやく4万円払って検査診断を終えてきました。

最初の診断から、有料の検査診断、抜歯、装置装着までどれくらいかかるのか、お伝えしていきます。

歯列矯正相談後からの流れ

  • 矯正相談後は大体すぐ帰される
  • クリーニングが必要、唾液検査、歯磨き指導があるところも
  • 詳しい検査診断をする(3〜4万前後)
  • 検査診断の結果で抜歯予約
  • 抜歯後にいよいよ装置装着

結論から言うと、最初の矯正相談から装置装着するまでは、だいたい1ヶ月から1ヶ月半かかりました。

歯医者の予約の混雑状況にもよると思います。

これが早いほうなのか、遅いほうなのかわかりませんが、私の場合は1ヶ月半くらいでした。

歯列矯正をするなら何軒か診断に行ったほうがいい

私は、前回の記事「歯列矯正を35歳で始める決心をした私の矯正歯科選び方のポイント」でも言ったんですが、何軒も歯医者に行きました。

歯列矯正は2年以上かかるので、せっかくなら自分と相性のいい先生がいいし、通いやすくて腕がいいところが良いです。

お金はどこも100万前後かかると言われるので、料金以外の決め手を見つけたほうがいいかもしれません。

矯正始めようかなと、ぼんやり考えている人でも、歯医者だけはちゃんと自分で選ぶべきだと考えました。

まずは矯正歯科を選ぶ。これがいちばん重要で、いちばん悩むポイントです。

とにかく調べてみてください。

>>矯正歯科マップで探す

歯列矯正で安心できる矯正歯科が見つかったら検査診断へ

私の決めた矯正歯科は、詳しい検査診断料に4万円かかりました。

この検査料も、歯科によって3万〜5万と値段がちがいました。

検査料もちょっと高いんですが、銀歯からセラミックにしたときの料金よりは安くて、ちょっと感覚がズレてきているほどです。

検査内容はこんな感じ。

  • 歯型取り
  • 写真撮影(正面、横顔、無表情、笑顔)
  • レントゲン撮影

正直、こんなんで4万かかるのかって思いました。

歯型取り

私は口に粘土やガムみたいなやつを入れられるのが苦手で、途中おえってなりました。

小学生のころ、虫歯だらけだったので、銀歯を型取りするときのことを思い出したんです。きもちわるかったー。

しかし、医療の技術は進歩しているなぁと感じたのは、型取りの時間が短くなっていたことです。

昔は30分くらい、よだれ出しながら待っていた気がしました。(あんま覚えてないけど)

今回は、10分前後でした。

写真撮影

正面や横顔、口を閉じた時、歯を出して笑った時など、何パターンか撮影しました。

矯正のビフォーアフターの、ビフォー写真ですね。

これは自分でもあとから撮ろうかなぁって思いました。

レントゲン撮影

レントゲンは一瞬です。

この4万かかった検査自体も、1時間もかからずに30分前後でおわりました。

それなのに4万。(めっちゃ4万って言う)

検査診断から診断結果を聞くまで

35歳の歯列矯正・ナナメドリ
私の歯型の石膏はこんな感じ。上も下もガタガタ。

歯型をとって、石膏を作るのと、詳しい診断をするために約1週間かかるということでした。

診断結果は、1週間後以降に来てくださいということで、検査結果だけを聞くためだけに予約します。

検査料の支払いは、検査当日に払ったので、検査結果を聞く日は何も払いません。

詳しい診断結果の内容・治療費用について

病名:不正咬合

私の診断結果は、病名をつけると「不正咬合(ふせいこうごう)」でした。

どういうことかって言うと、上下の歯並びがガタガタで奥歯も倒れているので噛み合わせに問題があり、ちょっと出っ歯ということです。

骨格もひどいかなって写真撮影のときに思いましたが、そこまでズレてはないようですが、矯正でもっとマシになることを願います。

横顔も美人になりたい。

治療方法と治療期間について

  • 表側ブランケットとワイヤー(マルチブランケット)の装置
  • 抜歯あり(4本)
  • 予定治療期間:2年〜2年半

私は、自分の歯並びからいって表側のブランケットしかダメなんじゃないかなって思っていて、本当にそうでした。

いちばん安くてしっかり仕上がるので、堂々と表側でしようと思ってはいましたが、決定しました。

キレイライン矯正も、インビザラインも裏側矯正も高いし、どうせやるなら表側で楽しみたいと思います。

抜歯は4本ですが、上の歯だけ5本目の銀歯を抜くことになりました。動かす期間が通常よりかかるかもしれないので、2年半くらいかかるかなぁと考えています。

親知らず4本はすでに抜歯済みなのですが、健康な歯を抜くのってやっぱりこわくて痛いですよね。緊張する。



治療費用について

  • 検査・分析・診断料 4万円(支払い済み)
  • 基本施術料 64万円
  • 来院ごとの調整料 1回5千円(トータル15万くらいかなぁ)
  • リテーナー 4万円

もしかしたら、100万円かからないかもしれません。しかし、何が起きるかわからないのが歯列矯正です。

だって、みんなだいたい100万はかかるっていうもの。しかも税別なので、消費税高くなったら、支払うお金は増えるばかりです。

毎年、確定申告で医療控除をしているので、その辺も合わせてきっちりやっていこうと考えています。

支払いは、デンタルローンでもクレジットカード払いでもなく、歯科医院の分割払い24回にしました。

銀行口座の引き落としになります。

毎月支払うのは、2万7千円。これに調整料がかかってくるので、毎月3万以上払うことになりますね。

がんばります!

抜歯予約・装置装着まで

診断結果と、治療内容・料金をしっかり聞いて、いよいよ治療がスタートします。

来週は、抜歯です。

上の歯を2本抜きます。

はい、こわいです。

抜歯をしてからすぐには装置はつけられなくて、翌日以降に装置装着の予約ができます。

私は、抜歯から3日後になりました。

結局、最初の相談から装置装着までの流れはこんな感じで、土日予約が多い私は1ヶ月前後かかりました。

平日いつでも行ける方や、予約がとりやすい歯科ならもっと早いかもしれませんし、人気の歯科ならもっと遅いかもしれません。

また詳しくこのブログで書いていきますので、これから歯列矯正始めたい方の参考になれば嬉しいです。



歯列矯正35歳・ナナメドリ
歯列矯正を35歳で始める決心をした私の矯正歯科選び方のポイント歯列矯正をしたいなぁと思って、はや20年。 私は、2018年の7月に劣化していた銀歯をセラミックにしたことをきっかけに、歯医者に通...

歯列矯正専用のInstagramはじめました!

@nanamedori_35

「#35歳からの歯列矯正」というタグも作りました。

矯正している方、ぜひぜひフォローしてください!

いっしょにがんばりましょう!

こちらの記事も読まれています

銀歯からハイブリッドセラミックに交換した!値段からメリットまでを公開

キレイライン矯正のインスタ広告が気になったので矯正相談に行ってきた

スターホワイトニング表参道院でプレミアムプランを体験してきた

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。