好きな働き方を見つけるために

毎日スタバで怒られるあなたへ・お局対策を教えます!

お局うるさい嫌い・ナナメドリ

こんにちは。元スタバ店員です。

今、これを読んでいるあなたはスタバに入ったばかりでしょうか?

スタバに入ったけれど、覚えることが想像以上に多く、思ったより自分が出来なかったのではないでしょうか。

「バイト?私スタバだよ」
「俺、スタバでバイトしてんだ」

とさらっと言えたら、ちょっとかっこいいですよね。

でも、実際のスタバ。

辛すぎて、そんなこと言えなくないですか?

今回はお局に毎日怒られまくってる、辛すぎる新人スタバパートナーのためにお送りします。

「スタバ バイト やめたい」

私のブログは、圧倒的に「スタバ辞めたい」っていう検索してくる人が多いです。

  • スタバとにかく怒られる

と先日検索してた方がいました。

そうなんだよねー。

スタバって怒られるんだよね。

うるさいおばさんいるよね。

とても共感してしまいました。

残念ながら、スタバで怒られたことないという人は居ないのではないでしょうか。

もちろん、私もたくさん怒られました。

初めて入ったスタバではオープンでした。

オープン作業がスムーズにできるまで、半年以上かかり、余裕をもってドリンクを作れたのは、1年くらい経ってからです。

出戻りで雇ってもらえたスタバでは、クローズでした。

しかし、1年以上期間が空いたので再びOJTからです。

モジュールで「本当にスタバで働いてたの?」と言われたこともあります。

ナナメドリ

ナナメドリ
辞めたら記憶なんて消し去るっつーの

とはいえませんでしたが、嫌味な言い方するなぁと思っていました。

そんないちいち煩いおばさんたち。

どうにかしたいと思いませんか?

スタバつらい人間関係・ナナメドリ
こんにちは!元スタバ店員ナナメドリです。 私のブログでよく読まれる記事では、「スタバ辞めたい」が圧倒的に多いんです。 新店ラッシュも...

お局おばさんはどこにでもいる

もう女性に限定してしまいますが、うるさく言ってくる人って大抵女性なんです。

・ここ汚くない?
・作り方合ってないよ
・レシピちゃんと覚えてる?
・覚えてなきゃ出来ないでしょ

言ってることは正論ですよね。

正論だけど、そんな言い方しなくてもいいのに。と思いませんか?

とにかく目についたことはすぐ口に出してワーワー言うのがおばさんです。

言わないと気がすまないんです。

スタバに限らず、どこに行ってもこのようなお局的存在はいます。

そしてなかなか彼女は辞めません。

文句が多い人ほど辞めないのは、これは社会の常識です。

そんなお局おばさんと上手くやるために

スタバは女社会です。

これを読んでるあなたが男性であれば、気に入られることでしょう。

若くてイケメンなら尚更チヤホヤされます。

お局おばさんと言っても、本当に30代40代50代ばかりではありません。

20代でもお局おばさんです。

女子に教えるのは冷たいけど、男子に丁寧に優しく教える女って本当にいるんですよ。

男子なのに毎日怒られる?

贔屓をする人もいますが、もちろん公平に全体的に厳しい人もいます。

そうじゃなくて、パートナーみんなに怒られる。何やっても怒られる。という人は、一度自分自身を振り返ってみてください。

よっぽどあなたがヘラヘラしているか、何回も教えてるのに出来ないかどっちかです。

女子なら怒られて当たり前?

女社会は本当に厄介です。

派閥があるのがふつうです。

どっちの派閥に属するかで運命決まったりしちゃいますよね。

とにかく面倒くさいのですが、オープン、中番、クローズと入るシフトによってメンバーが決まっています。

そのメンバーと自然に仲良くなると思うので、誰と仲良くなるかは自分で見極めないといけません。

お局様と対立している派閥に入ると、目をつけられたりすることもあります。

「そのやり方は違うんだよね」
「誰に聞いたの?」
「正しいやり方はこうだから」

と延々と言われたりします。病みますね。

とにかく自分が正しいと思っているので、聞き流すか褒めるかしないといけません。

お局様のあしらい方

飲み会は歓迎会だけで十分!

とにかく自分の仲間を作るのが、お局様です。

自分の意見に共感してもらい、同調して愚痴を言える仲間がほしいんです。

そんな愚痴を言える飲み会を開催したりしています。

その仲間を増やすために、飲み会を企画してるようなもんです。

自分が愚痴りたいだけのために、わざわざ飲み会を開いてました。

これは聞いてる方はとても辛いだけです。

後味悪いし、お酒もおいしくありません。

もし、あなたが未成年なら「飲めない」と言って断ってもいいです。

サークルが忙しい、実は資格の勉強をしている、何でもOKです。

とにかく理由を探して断りましょう。

既婚の方は、「旦那がうるさくて」でいいでしょう。

最初はみんなと仲良くなりたいなと思い、歓迎会くらいは行っても、その後ずるずると誘われるようになると厄介です。

忙しいアピールをして、愚痴だらけの飲み会には行かないことをおすすめします!

毎回同調してあげない

飲み会だけでは愚痴り足りません。

特に退勤後、バックヤードでお局様は愚痴り始めます。

「あの子、前回教えたことも出来ないんだよね」
「毎回オープンやってるのに、まだ時間足りなくてギリギリでさー」
「常連のお客さんもまだ覚えてなくてさぁ、お客さんも苛々しちゃうよね」

お局様はたいがい数年勤めてるパートナーが多いですよね。

自分は覚えてるかもしれません。

そして、自分も覚えるのに苦労したはずですが、何年も前のことなので覚えていません。

そう、初心を振り返ることができないのです!

だから、自分のことは棚に上げて、他人を批判できるんですよね。

私も記憶力は低下しているし、お客様も同じ顔に見えてくることが多かったです。

覚えるのって大変ですよね。

長年いると、その感覚は薄れていくのが人間です。

その愚痴に「そうだよね」と同調してしまうと、勝手に仲間意識をもち始め、どんどん自分に愚痴りにきます。

この人に言っても大丈夫!と思われてしまうと、延々愚痴ります。

自分が吐きたいだけ吐く。

吐かれた私の愚痴は誰に聞いてもらえばいいのでしょうか?

ストレスたまる一方なので、愚痴り始めたお局様がいたら、そっとドリンクを貰いに行きましょう。

ドリンク飲んだら、さっさと帰りましょう。

「彼氏とデートなんで♪」
「彼女と待ち合わせで」

とでも言えば大丈夫です。

ちょっと褒めてあげる

これは上級者テクニックかもしれませんが、やってみると反応が面白いのでおすすめです。

末っ子タイプなどは、これを本能でやっている場合もありますが、長男長女タイプはなかなかできないですよね。

大人と接するということは、社会で生きていくのに必要な知恵です。

これを機会に身に着けておきましょう。

「○○さんって、ほんとドリンク美味しそうに作りますよね!」
「○○さん、常連さん全員覚えてますよね、すごい!」
「どうやったら仕事早くなりますか?」
「コツとかあるんですか?」

褒められると、人間嫌な気はしません。

本当はそんなこと思ってないだろ!と天邪鬼な私は純粋に受け止められませんでしたが、ほとんどの人は気持ちいいものです。

調子に乗って、めちゃくちゃ丁寧に教えてくれたりします。

そして、お局様はわざわざ嫌いな人に教えてもらうことないと思ってしまいます。

慕われてると思い込みます。

自分のことを好いてくれる人は、単純に好きになり可愛がるようになります。

ほとんどのお局様は、うるさいけど仕事は出来たりするので、都合良く教えてもらいましょう。

それが自分が成長する一つの方法でもあります。

自分が嫌われるより、好かれていたほうが仕事はしやすくなります。

自分の意に反することなんて言えない!

お世辞でも無理!

という人もいますよね。

私もなかなか言えませんでした。

でも、だんだん年をとると言えるようになるんです。

思ってもないようなことを、すらすらと。

不思議ですよね。

明らかに、お世辞だしゴマすりなんですが、人を非難するより褒めたほうがどちらも気分はいいものです。

毎回、褒めすぎると逆効果になるので、適度に褒めてみてください。

ちょっと優しくなるかもしれません。

お局様攻略まとめ

  • 飲み会に誘われても断り続ける
  • お局様の愚痴に同調せず聞き流す
  • お局様を尊敬してるフリをする

3年間スタババイトをしていて、歓迎会しか飲み会に行かず、ずっと断っていたパートナーがいました。

私は当時お酒が好きだったので、たまに行ってましたが、とても嫌でした。

人間関係もちゃんと考えて行動しないと、自分が辛いだけです。

とにかく愚痴だらけの飲み会は楽しくないし、楽しくない飲み会にお金を払う必要はありません。

だったら仲良いパートナーとカフェでお茶するほうが、断然楽しいです(*^^*)

お局様と一生付き合っていくわけではありません。

どんなに怒られても、スタバを辞めたらお局様とは一生会いません。

スタバを辞めて違うバイトを始めても、同じようなタイプの人がいるかもしれません。

このような厄介な人は、本当にどこでもいるんです。

そういう人種だと諦めて、面白がった方が気持ちが軽くなります。

面白くない。

もっと深刻なんだ…という方は、必ず信用できる先輩に相談してください。

意外と先輩も同じことを思ってるかもしれません。

お局様対策の参考になれば、幸いです。

ナナメドリ

ナナメドリ
お局様の性格は直りません。そういうものだと思い込みましょう



 

 

読まれています
スタババイトの人間関係ってどうなの?辞めたいときに試す方法

スタバ辞めたい。バイトなのに実はこんなに辛かった?スタバのバイトってブラック?

大人になってもいじめ?無視するイヤな女がいたときの対応策人気!

はたらくためのシャツ探していませんか?

nanamedori_trestaクーポン

はたらくために、自腹でシャツが必要なときありませんか?

でも、シャツってちょっと高い…。

そんなあなたにおすすめなのが、お得なトレンドスタンダードのシャツです。

今なら、この「ナナメドリ」ブログの読者様限定クーポンをつかうと10パーセントオフで購入ができます!

注意レディースシャツ、パンプス限定

先着500名様限定なので、シャツやパンプスの購入を考えている方は、早めに下記からクーポンをGETしてくださいね!

トレンドスタンダード公式HPからクーポンをGETする