好きな働き方を見つけるために

【仲居はきつい】手伝いでも6時出勤で朝食から働かされる件

前回は、こちらの弾丸で助っ人仲居に行ったのに、空港で待ちぼうけをくらった話。からの続きです。

前回は、こちらのリゾートバイトは派遣通さずに直接雇用で働けるという本当の話からです。 https://nanamedori.com/rizo...

久しぶりに、リゾートバイトの派遣会社からではなく友人から「助けて!」と言われて、仲居を直接雇用のアルバイトでやることになりました。

正直、着付けも忘れてます。

着付けもできないし、何も手伝えないと言ったのですが、ごり押しされて行ってきました。

本式着物の着付けはやっぱり忘れている

久しぶりの着物です。

朝は二部式です。二部式は、慣れているときは5分ほどで着られる着物です。

上と下が分かれています。

その前に、足袋から履きます。

お世話になっていたお姉さんが新品を貸してくださっていたのですが、久しぶりすぎて慣れません。笑

足袋が崩れないように厚紙が入っていたのですが、それを抜かずに履いてしまいました。こんな板あったっけ?って思いながら・・・。

もちろん、そんな板は抜きます。笑

そんなこんな、お姉さんたちにバカにされ、足袋を履き終わると、着物です。

 

やれやれ。

 

肌襦袢を着るときに、コーリンベルトと呼ばれるベルトを使用するのですが、この位置がなかなか定まりません。

もう前途多難。

ゆくゆくこのコーリンベルトに悩まされます。

参考リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

仲居6時出勤で朝食会場の準備とお迎え

朝食会場に着くと、さっそく準備です。

調理場さんが用意してくれたものが、大体冷蔵庫に入っていたり、あたたかいものは準備がしてあったりします。

それを、お客様のテーブルに人数分つけていきます。

5年前と器も変わっていませんでした。笑

懐かしさを覚えつつ、作業をしていきます。

リゾバ未経験と同じで覚えていない

一緒についてくれたお姉さんが、以前私に教えてくれた先輩という存在の方だったので、気心が知れた仲ですごく安心した環境でバイトできました。笑

 

しかし、一切配置も覚えてませんし、流れも覚えていません。

人間ってこんなに忘れるんだ、というくらい覚えていません。

もう絶対戻ってこない。という決意も当時はありましたし、軽くトラウマもたくさんあります。w

まさか、自分がまたここで働く日がやってくるというのは、思ってもみませんでした。

 

自分でも笑える。w

朝6時から働く仲居はきついしハード

リゾバ生活に慣れると、6時とか6時半に出勤です。

7時だと遅くてラッキーと思ってしまうほどです。

しかし、現在OLの私は9時出勤です。

3時間も違います。

そう思うと、なんて早くから働いているんだ…。と愕然します。

冬なんて暗いし、寒いし、起きられないし、みんなが寝ている時間に起きているというのは、人間の生活として、どうなんだろうかって思うループに入ると、「リゾバ 辞めたい」と検索してしまったりします。笑

飲食店でも、オープン業務の際には6時出勤をしていたのですが、やはり辛いです。

勤務が終わって、家に帰ると、やはり寝てしまいます。そして、肝心の夜に眠れなくて、朝起きるのがしんどいという不眠症な生活が始まってしまいます。

こんな4時半とか5時に起きる生活を辞めたいから、リゾバを辞めよう。飲食店も辞めよう。って思ったのを、思い出しながら仕事をしていた、朝食会場でした。

勤務時間も様々。朝弱い人は要確認!

6:00~9:00/14:00~21:00 などといった中抜けシフトのところがたくさんリゾバにはあります。

しかし、フロントや受付、レストランなどでは、通しシフトもある場合があります。

早番、遅番はあると思いますが、どうしても「朝6時なんて無理」という人は、通しシフト勤務のあるリゾバを探してみましょう。

 

中抜けは、慣れると昼寝もでき快適かもしれません。

洗濯をしたり、ランチをしたりすることもできます。しかし、昼寝ができないと、夜勤務の仕事に響きます…。睡眠で体力回復する人は、少し考えてみましょう。

私の場合は、寝足りないことが多く、慣れるまでは昼寝できない日々でした。

勤務時間も派遣会社の担当者に確認しておきましょうね!

 

 

仲居リゾバをするならアルファリゾートがおすすめ




仲居って大変そう。

仲居はぶっちゃけ大変です。大変だけど、その分たくさんのことが学べる仲居は、着付けや抹茶の点て方だって身に着けることができます。

しっかり着付けを身に着けて、しっかり稼ぐことができるのは仲居です。仲居求人が圧倒的に多い「アルファリゾート」がおすすめです。本気で稼ぎたい人は、高時給のアルファリゾートで貯金をしましょう。

アルファリゾートに登録してみる

 

読まれています
初めてのリゾバの持ち物・荷造りどうしたらいい?便利な持ち物リスト10選

リゾートバイトの裏話。元仲居が暴露します「マイナンバーの悲劇」編人気!

【リゾバの実態】辛い痛かった体験談。体調不安な人は準備万端にしておけ!

\私も行きますジャックナイト/
ジャックナイト
スポンサーリンク
リゾバを始めたら靴擦れできていませんか?

トレンドスタンダード・ナナメドリ

初めて行くリゾートバイト…

レストランやホールスタッフは、黒いパンプスが基本です。

新しく買ったローファーで靴擦れしていませんか?

「痛くて仕事にならない!」なんてことになる前に、おすすめなのがトレンドスタンダードの痛くないパンプスです。

サイズ展開も豊富で立ち仕事が変わるパンプス、あなたも体験してみませんか?

>トレンドスタンダードのパンプスを見る

>10パーセントオフクーポンを受け取る

>ナナメドリおすすめの仲居草履はこちら

関連記事

リゾートバイトは派遣通さずに直接雇用で働けるという本当の話

弾丸で助っ人仲居に行ったのに、空港で待ちぼうけをくらった話。