好きな働き方を見つけるために

スタバの出戻りパートナーはどれくらいいる?また働きたいあなたへ

スタバ出戻りうざい・ナナメドリ

スタババイトを卒業して、一度就職をしたり転職をすると「またスタバで働きたいなぁ」と感じたりしませんか?

  • スタバのときは楽しかった
  • スタバだったら、こうやるのに
  • スタバならスタンダードがあるのに

スタバ以外の飲食店で働くと、思った以上に「それでいいの?」「もっとルールがあったほうがみんなやりやすいのでは」と考えてしまうことが少なくありませんでした。

でも、それって今働いている飲食店で口に出してしまうと「スタバじゃないんだから」で終わりです。

だったらスタバでまた働けばいい話ですよね?

スタバは本当に働きやすかったのか、しかしその働きやすかったスタバを辞めた私は一度振り返ってみることにしました。

いま、もう一回スタバで働いてみようかな?と考えてる方も、「出戻りで戻ってきた人がちょっと苦手」と感じる方も、スタバで働くことを考えてみるきっかけになれば嬉しいです。

★スタバでは働いているスタッフのことを、「パートナー」と呼んでいます。

スタバは出戻りしやすいアルバイト?

スタバでは、驚くくらいに「前にスタバでバイトしていたけど、また戻ってきた」という出戻りパートナーがたくさんいました。

私が働いていた2店舗でも、ヘルプに行っていた数店舗でもいたので、ほとんどのお店にいるのではないでしょうか。

そんな私自身も一度地元のスタバで働いていて、上京して都内のスタバで働いたことがある出戻りパートナーです。

「歓迎する」を大切にしている

Welcome Back

スターバックスは、これまでも今も、そしてこれからも、
人と人とのつながり“Moments of Connection”を大切にしていきます。

それはお客様に対してだけでなく、パートナー同士も同じです。

人々の心を豊かで活力あるものにするために、お客様だけでなく、
共に働くパートナーや地域、そして社会にも働きかけ、つながりを創りながら、
常にチャレンジを楽しみ、人間らしく、仲間と共に日々成長していきたいと思う
そんなOB、OGの皆様を私たちはいつもお待ちしています。

引用:OB・OGの皆さんへ

スターバックス自ら、戻ってきていいよという歓迎してくれているので、確かに「戻りやすい雰囲気」はとても感じました。

私が2度目に働いていた店舗では採用してくれた店長さんに「前の店長さんが良いお店づくりをしていたんだね」と言われ、感動したのを覚えています。

私以外にも、戻ってきてくれたパートナーにたいして「おかえり!待っていたよ」と笑顔で迎えるのは、なんだか嬉しく思っていました。

出戻りパートナーがうざい理由

しかし、パートナー全員が歓迎してくれているわけではありません。

なんだか急に入ってきて、先輩ヅラしてきてうざいかも…って思われていることもあります。

出戻りパートナーがうざいと思う理由はなんでしょうか?

前はこうだったって言いがち

スタバは、新しいメニュー・プロモーションが切り替わるのが早いです。

せっかく新しいドリンクの作り方を覚えたかと思えば、次のプロモーションが始まろうとしています。

また、モジュール内容やマニュアル、人員配置などの仕組みが急に変わったりすることもありました。

普段から働いていても違和感を感じたり、慣れるまで大変です。

それが、少しのあいだ辞めていてブランクがある出戻りパートナーにとっては、きっとやり方が違ってつらい状況でしょう。

「前のほうがやりやすかったのに」「昔の作り方のほうが美味しい」「前のが…」という文句を言う人もなかにはいます。

今の状況しか知らないパートナーにとっては、本当にどうでもいい話ですよね。

前のことより、進化している今をどうやっていくかが問題なのです。

昔はよかった理論をいつまでも言い続けてると、煙たがられるのも事実です。

前の店長やパートナーのことばかり言う

自分が前に働いていたときの店長の話や、パートナーの話をずっとしている出戻りパートナーもいました。

今いっしょに働いている店長や、パートナーも知っている人であればいいのですが、全員知っているわけではありません。

知らない人の話を聞かされるのは、本当に何に共感していいのかわかりません。

人は生きていくうえで思い出も大切ですが、昔より今。そしてこれからの未来のことを考えるほうが、何倍も楽しくてわくわくします。

昔話も懐かしいですが、ほどほどにしましょう。

マニュアルの変化や仕組みについていけない

前に働いていたときより、仕込みの仕方がちがっていたり、オーブンが変わっていたり、そもそもモジュールが変わっていたりします。

スタバは変化や進化をする会社なので、それになかなか対応できない人は苦しく感じるでしょう。

新しいことが覚えられなかったり、ついつい前の作り方で作ってしまったり。

どこのお店でもスタンダードは守られていて、同じ味を提供するのがスタバです。

それができていないと、パートナー失格です。

せっかく出戻っても、覚えるのが大変、新しい変化についていけない人もいるようです。

スタバに戻りたいと思う前に考えてみること

なぜスタバを辞めたのか。

辞めた今では「スタバは働きやすかったのかも」と感じることがありました。

「また戻りたい」というパートナーも見てきました。

しかし、スタバを一度辞めたのはあなた自身で、なぜスタバを辞めたのでしょうか。

  • 就職したから
  • 店長が苦手だったから
  • どうしても同じ時間帯で働く人が嫌だったから
  • バイトじゃなくて転職しようと思ったから
  • 引っ越ししたから

理由は人によってちがい、さまざまな理由があります。

でも、スタバを続けることもできたはずなんです。

それでも辞めた理由があるということは、またスタバに戻っても辞めるかもしれないということです。

一度振り返って「辞めた理由」を思い出してみてください。

参考スタバを辞めたらストレスフリー?元店員がスタバを辞めたいと言い続けた結果

スタバ辞めたい・ナナメドリ
>>スターバックスのアルバイトを探す こんにちは。 元スタバ店員(@nanamedori)です。 私は、ずっと掛け持ち...

スタバに戻るか、スタバの経験を活かしていくか

  • スタバに戻る場合

スタバに戻ると決めたら、次はSSVになるか社員になるかしかありません。

もちろんパートナーのままでもいいとは思いますが、せっかく経験があるからこそ、責任のある立場を期待されるはずです。

スタバに戻ると決めたら、覚悟も必要かなと私は感じます。

参考スタバのSSVの仕事内容はきつい!元SSVが徹底解説します

スタバのSSV・ナナメドリ
こんにちは。 元スタバ店員です。 元スタバパートナーだったよ!という方のブログは多いですが、元SSVだったよ!という人は少ないのでは...
  • スタバ以外で働く場合

就活に有利かといえば有利なようですが、働きたい職種によっては関係ないのかもしれません。

しかし、私の転職経験上ほとんどが好意的にとらえてくれる会社が多かったです。

そのため転職しやすいですが、スタバでなぜ社員になって活躍しなかったのか?と問われることもありました。

スタバで働いた経験を活かして、自分に何ができるか、何をしたいのか、どうやって生きていくのかはあなた次第です。

答えが出ないかもしれませんが、一度自分のなかで考えておくと、次の転職がうまくいくと思います。がんばってください!

読まれています
スタバでアルバイトSSVを続けてるなら正社員にすぐ転職するべき

就活に有利?大学生がスタバでバイトする最大のメリット3選

現役スタバ店員に朗報!ドレスコードはトレンドスタンダードで決まり【PR】人気!

ナナメドリのマイブームひとこと

最近のマイブーム・ナナメドリ

ドラマを観るのに忙しい日々を送っています。

つくづく見逃し配信はありがたく、便利だと感じます。

参考「フジテレビのドラマを見逃したら?FOD見逃し配信がおすすめ!」