スタバ店員に恋した

スタバ店員に好かれる方法・思わず話しかけちゃうのはこんなお客様♡

スタバ店員恋した・ナナメドリ

こんにちは。ナナメドリです!

私は元スタバ店員だったということもあり、よく友達に「スタバ店員と仲良くなりたい」と相談されることがあります。

先日、ブログの読者さんからも「スタバ店員さんに恋をしてしまいました」という相談をいただきました。(ありがとうございます!)

確かに店員さんのことが気になっても、どうすればいいかわかりませんよね。

いきなり連絡先を渡しても玉砕されるだけです。

まずは話しかけることからのスタートになります。

私がスタバで働いていたときに、こんなお客様だと嬉しいなぁ、ドキッとしたことをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

アイコンタクトに笑顔で答えてくれる

ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリ
お待たせしましたー!こんにちは!

お客様が並んでいるとき、次の方を呼びます。

ここで笑顔で「Hi!」と挨拶してくれる方に、ドキドキしてしまいました。

スタバ店員は「いらっしゃいませ」を言いません。

時間にあわせた「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」です。

この挨拶に答えてくれる人って、日本人の方は少ない印象でした。

外国人の方が多い店舗で働いていたので、かならず挨拶をしてくれる方ばかりでアイコンタクトで目が合うとかならず「ニコッ」と返してくれました。

これが嬉しかったんですよ。

やっぱり挨拶したら、挨拶し返してほしいと心のなかでは思っていました。

ナナメドリ
ナナメドリ
おはようございます!
お客様
お客様
おはよー今日寒いねー

という会話だけで、なんか嬉しいです。私なんかは、寒すぎてオープンシフトが辛すぎるという話までしてしまいます。

参考:スタバのオープンシフトとは?

おすすめしたドリンクを喜んで買ってくれる

スタバはメニューが多いですし、カスタマイズがたくさんあります。

飲みたいドリンクが決まっている人も、コーヒーと一緒に頼むフードが決まっている人もいます。

しかし、そんな人ばかりではないですよね。

「おすすめは何ですか?」と聞かれることも、本当に多かったんです。

私の本当のおすすめはシングルトールチャイラテですが、お客様の好みや今の気分を聞いてからおすすめドリンクを提案してました。

「仕事に疲れてるから甘い気分、だけどフラペチーノじゃない」

「勉強したいから眠くならないドリンクがいい」

そんな無茶振りもありながら、必死に考えておすすめをしています。

お客様
お客様
うーん、やっぱりこれで
ナナメドリ
ナナメドリ
(おすすめしたやつじゃないやん…)わかりました!

ということも日常でした。

日常のわりに、少しショックなので自分が考えたおすすめドリンクを素直に買ってくれる人はとても嬉しかったです。

お客様
お客様
じゃあ、それにします!
ナナメドリ
ナナメドリ
(きゅん…)ありがとうございます!

いつもと違うドリンクに挑戦しようか迷っている

常連さんに多いのが、いつも同じドリンクばかりで違うのを試したい人です。

このカスタマイズが好きなんだよなぁと同じドリンクばかりを頼んでいる人が、急にちがうドリンクにしたとき。

思わず話しかけちゃいました。

ナナメドリ
ナナメドリ
今日、どうしたんですか??
常連様
常連様
気分変えたくなって

いつも同じドリンクを注文している方は、バーにいるバリスタもドリンクをわかっていて早めに作ってくれることも多いです。

一瞬、レジとバーでざわつきますが、バーにいても常連さんだとわかるので「今日は甘めのドリンクですね!」など一言付け加えたくなるときもありました。

毎日同じものを頼んでる方、常連さんだと覚えてもらっている方は、こちらを試すと話しかけてもらいやすくなるかもしれません。

会計がスマートで財布がすっきりしている

ナナメドリ

自分が使っている財布のことは気にしたことがありますか?

レジでお金を払うとき、かなりの確率で店員はあなたの財布をガン見しています…!

なんなら財布のブランド名までチェックしているバリスタもいます(笑)

自分が財布を買い換えようとしているときは、なおさら人の使っている財布をレジで眺めていました。

現金主義でもクレジットカードでも、モバイル支払いでも気になりません。

しかし、統計の結果「財布がすっきりしてきれいな使い方をしている人は、会計がスマート」ということです。

レシートや領収書がいっぱいな人ほど、小銭をいっぱい出そうとしたりします。

レシートいらない人は、いらないとはっきり言ってくれて財布がすっきりしている方が多かった印象です。

そういう方は、たいていクレジットカードかスターバックスカード支払いでした。

財布をわざわざブランド物にする必要はありませんが、財布の中身は結構店員は見ていることを覚えておいてください。

ナナメドリ
ナナメドリ
可愛い財布使ってる方は、話しかけちゃっていました。気になって…。ネイルもかわいいと伝えちゃいます笑

参考:おすすめ春財布の選び方

レアなスターバックスカードでお会計する

最近では、スターバックスのモバイルアプリを活用している方も多いと思います。

オートチャージもできて便利なので使いすぎてしまうこともありますが、やっぱりスターバックスカードを集めちゃう方もいるのではないでしょうか。

レアなスターバックスカードを出されると、カードコレクターのバリスタは話しかけちゃいます。

ナナメドリ
ナナメドリ
わーここの地域カードめずらしいですね!

なかなか旅行でも行けない地域のカードや、人気で枚数が少なかった限定カードは羨ましいんですよね。

自分の地元の地域カードを使っている方は、思わず話しかけてしまったこともあります。(でも地元出身というわけではなかった…笑)

ちなみに海外のスターバックスカードは使えないので注意してください。

まとめ・好かれたいなら外見を磨くことも大切

  • アイコンタクトに笑顔で答えてくれる
  • おすすめしたドリンクを喜んで買ってくれる
  • いつもと違うドリンクに挑戦しようか迷っている
  • 会計がスマートで財布がすっきりしている
  • レアなスターバックスカードでお会計する

今まで紹介したことも大切なんですが、いちばん大事なのは「外見」です。

結局、容姿かよと思いますよね。

でも、ぱっと見て判断できるのは、あなたの性格より外見情報しかありません。

爪が長くて不潔そうな人がたとえ財布がきれいでも「ん?」と違和感をおぼえます。

ナナメドリ
ナナメドリ
財布はきれいでも爪が長い人はいや。。。

爪を例に出しましたが、飲食業をやっている方は基本的に短い爪なので、伸びてる方が苦手なことが多いので気をつけてみてください。

見た目が良い悪いではなく、清潔感があるかないかではまるっきり店員の態度が違ってくるはずです。

まずは外見を整える努力をしてから、色々実践してみてくださいね!

アリシアクリニック
スタバ店員厳選・もらって嬉しい差し入れベスト3を紹介します!
プリン専門店「プリン研究所」
日本一高級なお取り寄せプリン専門店のプリンなんて、ぜったい美味しいやつです。
スタバにもプリン売ってるじゃん?スタバのプリンは、神戸プリンの会社が作ってるんだよ。高級プリンのほうが、断然食べたいよ…!!!
おすすめ度
なんでおすすめ? 無添加で賞味期限が長いプリンなので、お土産で渡しやすいのが嬉しいですよね。
テレビでも紹介されることが多く、気になってる人も多いはず!お取り寄せしかできないなんて、よけいに気になる。なかなか自分じゃ買えないものをもらうのは嬉しいんですよ…!見た目も可愛いし、写真撮りたくなる♡
差し入れポイント やっぱり甘いもの好きな人は多いんです。いろんな味があるのも素敵だし、選べる楽しみもある。コーヒーやアメリカーノと一緒に食べたい…
ナナメドリの一言 プリンくれる人に悪い人はいない。

公式サイトから見る

バタフライピーティー
青いハーブティーと一時期人気になった「バタフライピーティー」
いろいろアレンジして飲みたい!コーヒーも好きだけどハーブティーが好きなスタバ店員も多いんです。スタバには色々なシロップがあるから、もらったら楽しみが増えますね。。。個人的にバレンシアシロップと合いそう!
おすすめ度
なんでおすすめ? 完全にインスタ映え狙ってる。レモンたらしてストーリーにアップしたいww
スタバ女子はインスタ率高めなので、こういうの好きな人多いはず。美容にもいいハーブティーなんて最高すぎるでしょ。
差し入れポイント 人気なもの、なかなか手に入らないもの、珍しいものは、みんなでバックヤードで試したい!あんまりティーを飲まない子でも、珍しがって楽しんでくれそう。新商品はいつもみんなで試すから、こういう飲み物系も嬉しい!
ナナメドリの一言 パッション好きにおすすめしたい

公式サイトから見る

京都宇治「伊藤久右衛門」
海外でもグリーンティーフラペチーノがあるほど、抹茶は人気です。そんな抹茶をこよなく愛するスタバ店員は多いのです…。ちなみに私の好きな抹茶カスタマイズは、トールサイズの抹茶ティーラテをソイに変更して、オールソイにしてシロップ少なめで抹茶パウダー多めです。
おすすめ度
なんでおすすめ? 断言します!抹茶好きは多い。きなこ、餡子、ほうじ茶など和テイストが好きな人は、一定数います。日本に生まれてよかったと思えるくらい、洋菓子じゃなくて和菓子派にはたまらないものばかりです。
差し入れポイント 京都土産といえば抹茶のお菓子というイメージが強いかもしれません。京都旅行や出張のお土産でもらうものは、美味しいものが多かったのは、私が抹茶好きだからですかね…。甘すぎない抹茶は、甘いの苦手な女子にもおすすめです。
ナナメドリの一言 ぜんぶおいしそう…。

公式サイトから見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です