スタバに行く人の疑問

ノマドの味方・スタバに本当は何時間いていいのか店員が答えるよ

スタバノマド・ナナメドリ

スタバには、りんごのパソコン持ってカタカタしてる意識高い系しかいない。

と思ってませんか?

「スタバはMacしか使っちゃいけないの?」というくらいに、確かにMacユーザーが多いです。

しかし私は、堂々とダイナブックで動画編集しておりましたけどね!!!(Youtuberではない・笑)

私はWinしか使ったことないんです。

iPhoneだし、タブレットもアップルだけど、会社はWindowsばかりでした。

Winユーザーは少し肩身が狭くなるスタバは、Macしか使っちゃだめなんてことはもちろんありません。

そんな意識高い系のノマドワーカーの味方・スタバ。

一体、何時間までいていいのでしょうか?

よく聞かれる質問なのでお答えします!

スタバにノマドが集まる理由

ナナメドリ・スタバノマド

電源がある

充電ができるというのは大きいですよね。

実際に旅行者でスマホの充電が切れてスタバへ駆け込んでくる人もいます。

たいていカウンターの席にあることが多いですね。

フリーのWi-Fiがある

外国人旅行者の方も、これを目当てにスタバへやってきます。

日本はまだまだ海外よりフリーで飛んでるWi-Fiが少ない気がします。

「at_STARBUCKS_Wi2」のステッカーが貼ってある店舗は利用できます。

やり方は、店員さんに聞くのもよし。ググるのもよし。お店のリーフレットを貰うのもよし。

「MyStarbucks」に入ってる方は、ログインすることで利用できます。

また、Twitter、Facebook、Google、Yahoo!アカウントを持っていれば、こちらもログインすることで利用が可能となります。

【SNS認証サービス概要】
(1)ご利用可能エリア: 全国のスターバックス店舗(一部ご利用になれない店舗がございます)
(2)提供開始時期: 2014年9月26日
(3)対応SNSアカウント: Facebook、Twitter、Google、Yahoo! JAPAN
(4)ご利用可能時間: 1時間
(5)ご利用方法:

STEP① SSID「at_STARBUCKS_Wi2」を選択いただき、ブラウザを立ち上げます。

STEP② ログイン画面にて、ご利用のSNSロゴを選択し、SNSアカウントでログインしてください。

引用元:スターバックス、店内のFree Wi-FiをSNSアカウントで利用可能に

コーヒーはおかわり制度を利用できる

スタバでは、ドリップコーヒー(アイスコーヒー)を購入すると、2杯目が100円(税別)で飲むことができます。

朝はホット、2回目の夕方はアイスでも大丈夫です。

コーヒー愛飲者であれば、これはお得ですよね。

飲み終わってしまったら、2杯目を頼むことで罪悪感が軽減されます。笑

本当はドリンク1杯で何時間いていいの?

スタバ・ナナメドリ

「何時間でもいいんです」

スターバックスは、お客様の「サードプレイス」として親しまれています。

お客様の居場所は、いちばんは自宅ですよね。

二番目に長くいるのが学校・会社のセカンドプレイスです。

そして、ゆっくりくつろげる居場所として「サードプレイス」という場所をスタバは提供しています。

そのサードプレイスを楽しんでもらうには、ゆっくりしてほしいのです。

店舗によって制限されているところもあり、繁忙店などは長居を断っている店舗もあるようです。

何時間までいていい、飲んだらすぐ帰れとは言っていません。

ただ、回転率をあげるために断っているわけではありません。

単純に利用してくれるお客様が多いからではないでしょうか。

でも、ほとんどの店舗は満席ではない限り、ゆっくり過ごしていただきたいのです。


ぶっちゃけお店・店員的にどうなの?

ナナメドリ・スタバ

私は、ToGo店とオフィス街の閉店が早い店舗でしか働いたことがありません。

勉強している学生もあまりいませんでした。

ばりばりノマドワーカーさんより、仕事中の営業マンや打ち合わせ中のサラリーマンが、カタカタしている店舗でした。

夕方には客数が減る店舗だったので、むしろ「お客さんもっといて!」と思っていました。笑

スタバでも、そんな店舗があるのです。

珍しいですよね。

都内のオフィス街や、オフィスにしか入ってないスタバもたくさんあるので穴場です。

ただ、繁忙店にヘルプで行くと、やっぱり長居しすぎているお客様をよく見かけます。

「混んできたけど、飲み物ないのに喋ってるだけ」

「満席でも食べ終わってる」

「コーヒーだけの意識高い系ドヤ顔ブロガー」

少し空気読めよ。とは思いますけどね…。

おかわりコーヒーは、別の店舗でも利用できますからね。

他店に行くのもありですよ。

サービス業をしていると、お客さんの流れや店員の気持ちがすごくわかってしまいます。

「混んできたから、出ようか」と思ってくれる人は、こっち側の人だ!と思って嬉しくなります。

まとめ・サードプレイスをセカンドプレイスに

ナナメドリ

ゆっくりくつろげる「サードプレイス」から、仕事をする場所「セカンドプレイス」へ。

家で勉強できない。

仕事は持ち帰れない。

そんな人もいると思うのです。

「家でやれよ!」

という方は、勉強したことないの?と思っています。

長い時間勉強しているとわかりますが、家にはたくさん誘惑があるのです。

テレビ見ちゃった。

いつの間にか寝ちゃった。

洗濯しなきゃー。ごはんも作らなきゃ。

あー部屋が汚い。

掃除しよっかな。

掃除してからじゃないと勉強なんて出来ない!

 

そう、なかなか勉強時間って確保できないのです。

 

「じゃあ図書館行けよ!」

図書館、近場にない人もいるんですよ。

だったら、駅前に何個もあるカフェのが良くないですか?

都会の図書館は、遅くまでやっているところもあるようですが、地方の図書館なんて17時に閉まりますからね。

仕事終わって図書館なんて行けませんよね。

だから、ノマドブロガーの皆さんは安心してスタバで仕事してください。

私が許す。w

注意されたら、空気読めないくらいに集中してブログを書いてるのかもしれません。笑

すっごくいいことだと思います。

空いてるのに注意されたら「ここは俺のサードプレイス、いやセカンドプレイスだ!」と豪語してしまっていいです。

私なら応援します。^^

みんなスタバでブログを書きましょう~★

ナナメドリ
ナナメドリ
ちなみにSkypeで喋ってる人は、少し声が大きくて他のお客様に迷惑だから注意しました。ブログを書くことなんて、それに比べたら迷惑でもなんでもありません。
スタバ店員厳選・もらって嬉しい差し入れベスト3を紹介します!
プリン専門店「プリン研究所」
日本一高級なお取り寄せプリン専門店のプリンなんて、ぜったい美味しいやつです。
スタバにもプリン売ってるじゃん?スタバのプリンは、神戸プリンの会社が作ってるんだよ。高級プリンのほうが、断然食べたいよ…!!!
おすすめ度
なんでおすすめ? 無添加で賞味期限が長いプリンなので、お土産で渡しやすいのが嬉しいですよね。
テレビでも紹介されることが多く、気になってる人も多いはず!お取り寄せしかできないなんて、よけいに気になる。なかなか自分じゃ買えないものをもらうのは嬉しいんですよ…!見た目も可愛いし、写真撮りたくなる♡
差し入れポイント やっぱり甘いもの好きな人は多いんです。いろんな味があるのも素敵だし、選べる楽しみもある。コーヒーやアメリカーノと一緒に食べたい…
ナナメドリの一言 プリンくれる人に悪い人はいない。

公式サイトから見る

バタフライピーティー
青いハーブティーと一時期人気になった「バタフライピーティー」
いろいろアレンジして飲みたい!コーヒーも好きだけどハーブティーが好きなスタバ店員も多いんです。スタバには色々なシロップがあるから、もらったら楽しみが増えますね。。。個人的にバレンシアシロップと合いそう!
おすすめ度
なんでおすすめ? 完全にインスタ映え狙ってる。レモンたらしてストーリーにアップしたいww
スタバ女子はインスタ率高めなので、こういうの好きな人多いはず。美容にもいいハーブティーなんて最高すぎるでしょ。
差し入れポイント 人気なもの、なかなか手に入らないもの、珍しいものは、みんなでバックヤードで試したい!あんまりティーを飲まない子でも、珍しがって楽しんでくれそう。新商品はいつもみんなで試すから、こういう飲み物系も嬉しい!
ナナメドリの一言 パッション好きにおすすめしたい

公式サイトから見る

京都宇治「伊藤久右衛門」
海外でもグリーンティーフラペチーノがあるほど、抹茶は人気です。そんな抹茶をこよなく愛するスタバ店員は多いのです…。ちなみに私の好きな抹茶カスタマイズは、トールサイズの抹茶ティーラテをソイに変更して、オールソイにしてシロップ少なめで抹茶パウダー多めです。
おすすめ度
なんでおすすめ? 断言します!抹茶好きは多い。きなこ、餡子、ほうじ茶など和テイストが好きな人は、一定数います。日本に生まれてよかったと思えるくらい、洋菓子じゃなくて和菓子派にはたまらないものばかりです。
差し入れポイント 京都土産といえば抹茶のお菓子というイメージが強いかもしれません。京都旅行や出張のお土産でもらうものは、美味しいものが多かったのは、私が抹茶好きだからですかね…。甘すぎない抹茶は、甘いの苦手な女子にもおすすめです。
ナナメドリの一言 ぜんぶおいしそう…。

公式サイトから見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です