健康の話

歯列矯正を始めたら「矯正したい」という気持ちから解放された

歯列矯正がしたい・ナナメドリ

歯列矯正を始めたら、びっくりするほど「歯列矯正している人」になりました。

歯列矯正を始める前までは「歯並び悪い人」「歯並び残念な人」「八重歯の人」と思われていたに違いない。

周りの友達に聞いても、本当のことは言ってくれないですよね。

きっとこう思っていたはず。

  • 旅行に行くくらいなら歯治せばいいのに
  • 口元、手で隠すのは歯に自信ないんだなぁ
  • 歯並び治したら、もっと笑顔がよくなるのに

被害妄想かもしれませんが、絶対に思われていたと思うんです。

「そんなことないよ! ぜんぜん気にならないよ!」の一言だけは、本当に信じることができませんでした。

ネガティブ思考だった矯正前の私。矯正を始めてよかったことの一つは、精神的にも楽になったことです。

八重歯がかわいいと言われるのは日本だけで、しかも年配の人だけ

私の歯は、前歯が出っ歯気味で左側の八重歯が目立ちました。

芸能人でいえば、昔の沢尻エリカみたいな感じ。沢尻エリカなら八重歯はめちゃかわいいけど、自分はどうなのよって感じるくらいです。

友達でも八重歯の子がいて、かわいいなぁと思います。

でも、これは他人だからかわいいわけで、、、

私はかわいいわけじゃないんだなと思うのです。

リゾートバイトで接客していたお客様にもこんなことを言われました。

お客様
お客様
八重歯いいね!かわいいねー!
ナナメドリ
ナナメドリ
いやー治したいんですよ!
お客様
お客様
八重歯治さなくていいよ!
ナナメドリ
ナナメドリ
えーそうですか…(絶対そんなこと思ってないくせに)

年配のお客様には、八重歯はなぜか好評でした。なんでしょうね、笑顔がいいと言われることも多かったです。

でも、言われるたびに「ああ、やっぱり歯並び治したいなぁ」と悩むばかりでした。

外国人のお客様を接客するのがちょっと嫌だった

外国人のお客様が多いスタバで働いていました。オフィス街のスタバで、外資系企業がたくさん入っていて、近くに大きなホテルもありました。

お客様の半分は外国人の方で、注文も英語が多かった店舗です。

常連のお客様もたくさんいたのですが、イマイチ積極的に話せないのは、自分の歯並びが悪いことを気にしていたからでした。

「歯並び悪い日本人ダサイ」と、きっと思われていたにちがいない。

私の被害妄想は膨らむばかりです。

参考:一生に一度の矯正治療|歯医者さん選び その方法で本当に大丈夫?【矯正歯科マップ】

あんまり気にしてなかったけど本当は気にしてた自分の歯並び

職場の先輩
職場の先輩
友達が矯正したらすごく変わったから、私もやろうかなぁって考えてるんだ
ナナメドリ
ナナメドリ
へぇーそうなんですか!私は別にいいかなぁ…

歯並び悩んでいたけど、「歯列矯正は痛いし、めちゃくちゃお金がかかるもの」という認識はすでにありました。

お金がかかるからできないと思っていたんです。

なんで、保険きかないの? 日本人は歯並び悪い人多いじゃん!

日本のバカバカ!

歯並び悪く生まれてきてしまった私もバカバカ!

完全に、自分のことを卑下していました。



歯列矯正をしている人全員羨ましかった、いいなお金あって

初対面の人や、接客中に出会ったお客様が歯列矯正をしているのを見かけると、羨ましくて仕方ありませんでした。

ナナメドリ
ナナメドリ
いいなぁ、お金あるんだなぁ

自分も貯金をして歯列矯正費用を貯めればいいのに。

なんだか、お金のことばかり考えるようになってしまったんです。

お金がほしい。

お金が欲しい。

お金が欲しい。

お金があればなんでも解決するのに。

それでも、お金が貯まったら歯列矯正以外のことにつかってしまいました。

・・・。

決めました。

お金なくても歯列矯正を始めてしまったら、歯列矯正費用は払わなきゃいけなくなる。

少ない私のお金!

これから稼げばいいんだ!

矯正始めてしまえ!!

歯列矯正は30代でも遅くない、今がいちばん若いんだから

何を始めるのは、今がいちばん若いのです。

過去の自分にたいして「こうすればよかった」「あの時にやっておけばよかった」と嘆くより、今の自分をしっかり見つめて、未来をつくっていかなくてはいけません。

素敵な未来をつくるためには、今から変えていかなくてはいけないのです。

さんざん迷って悩んだ決断を、未来の自分が褒めてくれますように。

「あの時やってよかった」「過去の私、最高」

そんな風に思えるように、今日もがんばろうと思います。

歯列矯正記録専用の
Instagramはじめました!
ナナメドリの矯正日記
@nanamedori_35」「#35歳からの歯列矯正」というタグも作りました。矯正している方、ぜひぜひフォローしてください!いっしょにがんばりましょう!

Instagramをフォロー!

こちらの記事も読まれています

スターホワイトニング表参道院でプレミアムプランを体験してきた

キレイライン矯正のインスタ広告が気になったので矯正相談に行ってきた

歯列矯正を35歳で始める決心をした私の矯正歯科選び方のポイント

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。