リゾートバイト特集
おすすめドラマ

おっさんずラブがアマゾンプライムで解禁!今すぐプライム会員になる方法

おっさんずラブAmazonプライム・ナナメドリ

30日間無料で試せるAmazonプライム会員になる

2018年10月1日、「おっさんずラブ」がAmazonプライムで観られるようになった。

ネットやTwitterで散々話題になっていた「おっさんずラブ」

私は田中圭と吉田鋼太郎が好きなので、第1話から観ていた。

「タイトルがちょっと」と懸念して観なかった人もいたかもしれない。

しかし、ここで考えてみてほしい。

タイトルが面白くなさそうって思っても、そこで踏みとどまってほしい。

とりあえず1話を観るのだ。

そこからでも、このドラマを観るべきかを決めるのは遅くないのである。

今すぐAmazonプライムで観る

おっさんずラブ・あらすじ

ある日、僕は部長に告白された。 女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。 だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!! それは文字通り“未曽有”の事態。 なぜなら、愛を告白してきた相手は… ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、 同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからだ–! 2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、 あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、 レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化!
引用:Amazonプライム

田中圭は、冴えない男やダメ男を演じることも多く、なんでかヒロインに振られることも多い。はっきり言ってかわいそうな役どころである。

そんな田中圭がみんな好きなのだ。ふつうっぽい感じなのに、なかなか現実世界にはいない。実はかっこいい。

今回、そんな田中圭が主演だ。

観るしかないだろう。

今すぐAmazonプライムで観る

おっさんずラブを観ていると言ったときの同僚の反応

私はドラマオタクなので、ほぼすべてのドラマの1話を観る。

そこから面白いドラマ、観続けるドラマを決める。

ドラマをよく観る同僚に「今期、何観てる?」と話していて、「おっさんずラブ面白いよ」と答えた。

同僚は観ていないらしく「そういうの好きだね」と一言。

そういうの好きというのは、たんに同僚の偏見である。

私にはたまたまゲイの友達がいたり、おこげという映画とか同窓会というドラマが好きなだけである。(どれも面白いのでおすすめ)

BL好きではないし、腐女子ではない。(と思う)

みんな面白いと言ってたら観たくなるドラマナンバー1

BL好きでも、腐女子でもない、ただの一般ピープルがみんなハマっているドラマなのだ。

1話から、モテモテで告白されまくりのはるたん(田中圭)の恋の行方が気になって仕方ない。

料理上手なイケメン牧くん。

仕事できる妻にも優しい部長。

どっちをとるのか。

どっちも振るのか。

どうするつもりなの、はるたん。

今すぐAmazonプライムで観る
プライム会員にならないと見れないよ!

グッズ多すぎでしょおっさんずラブ

だんだん「おっさんずラブ」が人気になってくると、テレビ局はグッズを作り出す。

ドラマの公式ガイドブックはわかる。

カレンダーもなんとなくわかる。

サントラ特典に、マスキングテープって可愛すぎませんか…?

完全に女子狙い…!!

ついにおっさんずラブがAmazonプライムで解禁!

そんな話題沸騰の「おっさんずラブ」がついにAmazonプライム会員限定で観られるようになったのだ。

Amazonプライムって何?という方に説明しよう。

登録後、30日間は無料で見放題なのだが、契約料金を払ってでもお得すぎるプランである。

月額400円で、どれだけのことができるか見てみよう。

  • おっさんずラブのドラマが見放題
  • おっさんずラブのグッズをAmazonで購入できる
  • おっさんずラブのDVDカスタマーレビューを読む
  • おっさんずラブ以外の田中圭作品も見放題
  • 吉田鋼太郎作品も見放題

すごくないですか?

しかも、おっさんずラブのカスタマーレビューは星1つがないんですよ。

これほど満足度高いドラマはないんじゃなかろうか…。

プライム会員にならなくても出来ることはある。

しかし、プライム会員にならないと出来ないのが、肝心のドラマを観ることだ。

これができなきゃ意味なんてない。

まずは、Amazonプライム会員になってみてほしい。

そこから私のようにドラマオタク生活が待っていると言っても過言ではないのだ。

今すぐAmazonプライム会員になる
無料で30日間は見放題!

読まれてます

百万円と苦虫女のように生きてみるけど自分にしっくりくる街がない

感想・映画「劇場版コード・ブルー」を観てきた!ネタバレあり

ゲイバーに行くのやめる?映画「おこげ」に学ぶ実際のおこげ事情

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。