リゾートバイト特集
リゾバで働く

一人暮らしからリゾートバイトで住み込みするときの住民票移動について

リゾバの住民票移動・ナナメドリ

こんにちは。ナナメドリ(@nanamedori)です。

以前、私がリゾートバイトをしていたとき、住民票は実家にしていました。

実家がある方や、実家によく帰省する方は、ほとんど住民票は移動せずにリゾートバイトをしています。

ただ、実家を出たい…

家出同然の方もいると思いますし、すでに一人暮らしをしていて、実家に戻る予定もない場合、リゾートバイト先に住民票をうつすか迷いますよね。

今回は、リゾートバイトの住民票移動について、私の知っているパターンを紹介します。

実家からとにかく出たいときのリゾートバイト

私がリゾートバイトを始めた理由のひとつに、「実家を出たい」という気持ちがありました。

一人暮らしをしていて実家に戻ったとき、私の居場所は実家ではないかもと思ったんです。

親と喧嘩ばかりしてしまう。

実家にいると色々甘えてしまう。

家にいると居心地がわるい。

とにかく実家を出てまた一人暮らしをしたい。

そんな風に毎日考えていました。

悩んでモヤモヤしていたときに見つけたのが、リゾートバイトだったわけですが、何も考えずに実家を出ていったんです。

ましてや初めてのリゾートバイトの場合、ほとんどが「実家→リゾートバイト」の方が多いです。

初めてのリゾートバイトは何かと心配ですよね。

もしかしたら、リゾートバイト(派遣)先が合わずに辞めてしまう可能性があります。

とても不安要素がつよく、うっかり住民票移動などできないことでしょう。

初めてのリゾートバイトの場合

住民票は実家のままにするのがおすすめです。自分で購入したAmazonや楽天からの荷物は、寮やホテルに届けてもらうように住所を設定すれば大丈夫です。

郵便局の転送サービスは1年間有効なので、何ヶ月単位で移動してしまうリゾートバイトには不向きです。転送設定している人は、ほとんどいませんでした。

参考転居・転送サービス

一人暮らしの家はそのまま借りてリゾートバイト

ナナメドリ

私の友人で、一人暮らしの家はそのまま借りていてリゾートバイトをしている子がいました。

大阪で一人暮らしをしていて、京都にリゾートバイト。もちろん住んでるのは、京都の寮です。

たまに連休をとって一人暮らしの家に帰ったりしていました。

当時は、家賃もったいないじゃん!と思っていましたが、郵便物の転送もしなくていいですし、住民票もそのままでいいので楽ですよね。

また、自分の帰る家があるというのは、経験豊富なリゾートバイターにとっては、安心できるほっとする場所になっているはずです。

貯金と生活に余裕がある経験値高めのリゾバイターにおすすめ

一人暮らしをしている家賃が、リゾートバイトにおける貯金の負担にならなければ、いちばんおすすめの方法です。

例え、家賃が安くても固定費を削ることが「しっかり稼ぐ・しっかり貯金」につながります。

家賃分を貯金にまわすか、自分の居場所の確保と面倒な手続きを回避できるか、どちらが良いかはじっくり考えてみてください。

参考リゾートバイトは時給じゃなくて月収見込みの給料で探すと稼ぎやすい

一人暮らしの家を引き払ってリゾートバイト

今、住んでいる一人暮らしの家を引き払う場合は、住民票を移す必要があります。

長期3ヶ月以上リゾートバイトをする気なら、移すほかありません。

届出期間は以下です。

  • 引っ越す前(14日前位から)
  • すでに引っ越しているときは引っ越した日から14日以内

二週間ですね。

意外とこれ、はやいですよね…!転職したり、バタバタするとあっという間です。

持ち物

届出される方の、運転免許証・パスポート(日本国発行のもの)など官公署発行の写真入り証明書(お持ちでない場合は、健康保険証などをお持ちいただきご相談ください。)

(注意)

  • 外国人の方は、引っ越しされる方全員分の在留カードまたは特別永住者証明書(またはこれらにみなされる外国人登録証明書)をお持ちください。
  • 有効期限のあるものについては、有効期限内のもの。コピーは不可。

以下のものは該当している方のみお持ちください

    • 印鑑登録証
    • 自動交付機カード
    • 国民健康保険証
    • 後期高齢者医療被保険者証
    • 介護保険被保険者証または資格者証
    • マイナンバーカード(交付されている方全員分)
    • 住民基本台帳カード(交付されている方全員分)
    • 国外へ転出する場合は通知カード(マイナンバーカードを交付されていない方が国外転出する場合)

引用:世田谷区から引っ越すときの届出(転出届)

各自治体によって、異なる場合もあるのでかならず自分の住んでいるところで確認しましょう。

リゾートバイト先が決まったら早めに手配するのがおすすめ

  • 住んでいる市町村で転出届を出す
  • 郵便局で転送設定をおこなう(ネットでも可)
  • 引っ越した市町村に転入届を出す

平日に休みがとれない方は郵送でも可能な場合があります。こちらも早めに調べて申し込んでおくのがおすすめです。

住民票移動は一人暮らしならするしかない

初めてリゾートバイトをする人は住民票は移動しないほうがおすすめ

一人暮らしで引き払うなら住民票移動は絶対にしなくてはいけない

色々な働き方があるように、色々な住み方があります。

実家と仲良い人も、仲悪い人もいます。一人暮らしを何年もしている人もいます。

住んできた環境がちがうので、こうしなさいとは言えません。

ただ、面倒な手続きだからといってやらないと損をする場合がたくさんあります。

「ああ、嫌だな」と思うことほど、早く調べて確認し、パパっとやってしまえば1日もかかりません。

私は、リゾートバイト生活を始めるあなたの応援をしています(^^)

一緒にがんばりましょうね!

 

 

リゾートバイトをするならアプリがおすすめ




リゾートバイトって不安がつきものです。

本当に寮費・食費無料なの?住み込みって大丈夫?その不安を解消してくれるのが、派遣会社の担当コーディネーターさんです。

親切丁寧でやさしい担当コーディネーターさんがいるのは「はたらくどっとこむ」でおなじみアプリリゾートです。公式サイトでもチャット相談が可能ですが、まず登録してから直接聞いてしまうのがおすすめです!気になったら、登録して質問してみましょう。

アプリで登録してみる

読まれています

リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

失敗しないリゾートバイト派遣会社の選び方・口コミ評判総まとめ

初めてのリゾバの持ち物・荷造りどうしたらいい?便利な持ち物リスト10選人気!




ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。