好きな働き方を見つけるために

お土産に石鹸とハンドクリームが多すぎる問題を解決しよう

\メモから好きな働き方見つけた話/
剛力大介メモタイズ

お土産をもらうことが多いアラサー女子の悩みに「困るお土産」というのがある。

それは、石鹸とハンドクリームということに気がついた。

最近は、女子の間ではこの2つは多いからやめようかな…という風潮もあるくらいだ。

しかし、それに男子は気づかない。

むしろ喜ぶと思っているのだ。

「せっかく買ってあげてるんだから喜べ」と思っていたら大間違いなのである。

スポンサーリンク

いちばん困るのが石鹸のお土産

石鹸は、安くてパッケージもかわいく配りやすいし、どこの国でも売っている。

私も石鹸が大好きだ。

このタイ土産でいただいたマンゴスチン石鹸はとても気に入ってる。

また、自分がタイに行ったら買いたいとすら思う。

男子たち

男子たち
石鹸好きならいいじゃん

そう、石鹸は好きなんだけど、貰うことが多すぎて困っているのである。

好きだからといって一気に石鹸を使うことはできない。

最近は、敏感肌になってしまったので気軽に使ってみようかなという思いさえ、うすくなっている。

そのお土産石鹸たちの行方はどうなっているかというと、ポプリがわりになっている。

ポプリとは、クローゼットなどに置いておくとふんわい良い香りをつけてくれる。

私は、タオル入れの奥に石鹸を置くことにした。

そしたら、毎回タオルが石鹸の良い香りをはなってくれるようになったのである。

ハンカチも同じ場所に置いているため、ハンカチから良い香りがする女になれたということだ。

しかし、石鹸の本来の役割は「体を洗うこと」である。

果たして使い切れる日はやってくるのであろうか。

使ってる最中に、また新たに石鹸を貰うことであろう。

石鹸は基本的に私はうれしい。

これからも貰い続けながら、私は石鹸を使い続ける日々をおくるのである。

安いからといって石鹸をあげればいいわけではない

「安いから石鹸を買う」という発想をやめていただきたいのである。

ちなみに私の場合、「ナナメドリさん石鹸好きだから買ってきた」というのは、めちゃくちゃ嬉しい。(公言しているからよく貰うのか?)

石鹸が好きという前情報もないまま、「テキトーに選んだのが石鹸」という事実がわかってしまうのが女子である。

女子同士でも、男子からのプレゼントでもそうだ。

テキトーに選ぶのではなく、適当に選んでほしいのである。

適当の本来の意味は、ちょうどよく合った、ふさわしいことだ。

きちんと、その人に合った適当なものを選ぶのがお土産の醍醐味。

ついでに買うもの、買わなきゃいけないと思わせてしまうもの、そんなのだったら嬉しくないのが現実だ。

女子はハンドクリームも貰いがち問題

石鹸に次いで、ハンドクリームもよくもらうのが女子である。

送別会のプレゼントでナンバー1といっても過言ではない。

もちろん、ハンドクリームも嬉しいのだ。

冬は乾燥するし、紙で手を切るし、水洗いで手が荒れてしまう。

書店やスタバで働いていたからというのもあるけど、ハンドクリームは必需品である。

しかし、いまだにハンドクリームをもらう。

デスク周りに置いてあったハンドクリームを数えたら、なんと5つもあった。

ハンドクリーム5つ。

これは、ひと冬で使い切れる量ではない。

自分で買ったものは1つしかなく、4つも貰ったということである。

貰った人からの思いもあるので、なかなか捨てることもできない。

値段も何となくわかる。

そう、ハンドクリームも使い続けるしかないのだ。

ロクシタンのハンドクリームは有名なので、なんと2つもデスクにある。

いっけん、チューブが細いのですぐ使い切るだろうと思うであろう。

同僚はそれを使い切るのに数年かかったと言っていた。

私も2年前から使っている。使っているのに、また1つ貰ったのである。

今では気分によって塗るハンドクリームを毎日変えている。

だから、なくならないのだ。

ちょっとしたお礼にハンドクリームはやめませんか?

石鹸もハンドクリームも気軽にあげやすいプレゼントの一つだ。

しかし、気軽にあげやすくて貰いすぎる問題がアラサー女子の間で蔓延している。

私自身も、石鹸もハンドクリームもあげたことがある。

そう、ついつい買っちゃうのだ。

迷ったときの救世主プレゼントと言っても過言ではない。

プレゼントをあげる方は金額的にも買いやすいし、「あげた」という証拠があり、お土産難民問題から逃れられる。

お土産は、貰う側にとっても重大なことなのだ。

悩みまくるなら、もう買わなくてもいいのだ。

「すっごく弾丸旅でバタバタしてて」という言い訳で何ら問題ない。

旅はバタバタするのがわかっているからだ。

空港でちょっとしたお土産に♪という気分でも、貰う方は困るだけかもしれないという事実をここでお伝えしよう。

何をお土産で貰ったら嬉しいのか?

お土産を買ってくる方も貰う方も、気を遣う雰囲気になってしまった。

女子は、美容関連の物も貰いがちだ。

パックも流行ったし、なかには純粋に嬉しいのもあるのも事実だ。

消えもののお菓子も定番だけど、かさむしね。

何をもらったら嬉しいんだろう。これには悩む。

「買ってこなくていい」以外に考えてみた。

それは同僚のアラサー女子と意見を交わした結果、「自分が指定した物」がいちばんという結論に至った。

もし時間に余裕があって買ってこれるなら、このお店でこのオイルを買ってきてほしい。

と指定すれば、自分が欲しいものをゲットできるし、お土産を買う方も「あげた感」があり、双方うれしいはずではないか?

そう考えた。

これからお土産を貰う人の心構えとあげる人に向けて

私の友達や同僚は素晴らしく、私の好みを把握していることが多い。

なんだかわからないけど、「これ気になってたやつ!」とか「可愛い!嬉しい!大好き!」というものをピンポイントでくれる。

エスパーなのかな?まじ、神だと思う。

私はそんな人たちに囲まれて幸せだ。

いつもありがとう。

お土産はその人のことを考えながら「喜びそうだな」と思える物がいちばんうれしい。

それを忘れないように、あげる方もちょっと考えながら買いたいと思う。

読まれています
長野県小布施の感動した栗の木テラスのモンブラン!

【島根】八重垣神社のお守りは縁結び効果がある?効果がないって思ったときに試すこと

渋谷の旅フェスでドローン夫婦に会ったら世界一周したくなってきた人気!

\私も行きますジャックナイト/
ジャックナイト
スポンサーリンク
リゾバを始めたら靴擦れできていませんか?

トレンドスタンダード・ナナメドリ

初めて行くリゾートバイト…

レストランやホールスタッフは、黒いパンプスが基本です。

新しく買ったローファーで靴擦れしていませんか?

「痛くて仕事にならない!」なんてことになる前に、おすすめなのがトレンドスタンダードの痛くないパンプスです。

サイズ展開も豊富で立ち仕事が変わるパンプス、あなたも体験してみませんか?

>トレンドスタンダードのパンプスを見る

>10パーセントオフクーポンを受け取る

>ナナメドリおすすめの仲居草履はこちら

関連記事

格安旅行会社「てるみくらぶ」破産…。における旅行会社選びの重要さ。

ツーリズムEXPOは戦利品がすごい!予想以上に楽しかったので紹介します

今度四国に行くんだけど、何かおすすめある??

NO IMAGE

還暦すぎても毎年海外に行く方法を聞いてみた!シニア旅行のすすめ

渋谷の旅フェスでドローン夫婦に会ったら世界一周したくなってきた