リゾートバイト特集
リゾバの始め方

お金ないのにリゾートバイトはできる・前払い制度と交通費事情

リゾートバイト前払い・ナナメドリ

リゾートバイトは色々な場所へ行けるところが魅力ですが、その分移動距離と交通費がハンパない。

リゾートバイトでは交通費支給の派遣先も多いです。なかには上限があって実費で負担することもあります。

お金がないからリゾートバイト(リゾバ)をしたいのに、最初からお金かかるじゃん。

新幹線代の1万4千円すら惜しい、LCCの飛行機代9,000円すら惜しい。

なんて思っていませんか?

この記事では、お金がない人のために「交通費を最大限節約してリゾートバイトを始める方法」を紹介します。

お金がないのにリゾートバイトができるのは本当?

ナナメドリ

私がリゾートバイトを始めたとき、貯金はまったくありませんでした。

貯金ゼロです。でも、ふつうに考えて貯金ゼロってやばいですよね。

一人暮らしをやめて実家に戻ったばかりで、地元でくすぶっていました。

とにかく「お金がない」という状況を変えたいと思って、探したのがリゾートバイトです。

リゾートバイトは、家賃無料で暮らせる住み込みの寮があり、食事も賄いが無料でほとんどお金がかからないというのです。

リゾートバイトの評判や口コミは、以下の記事で詳しく書いているのでよかったら参考にしてみてください。

リゾートバイト評判口コミ・ナナメドリ
本当のリゾートバイトの評判口コミを現役リゾバイターが伝えようと思うリゾートバイト(リゾバ)の評判と口コミが多すぎてどれを信じればいいのかわからないと思いませんか?現役リゾバイター【ナナメドリ】が約3年以上働いた経験をもとにおすすめ派遣会社やリゾバで重要なことをまとめました。...

リゾートバイトの交通費事情

リゾートバイトのメリットとして、交通費をもらえることです。

アルバイトでも自宅からアルバイト先からの交通費が支給されますよね。

リゾートバイトでも同じように交通費が支給されますが、金額がぜんぜん違います。

自宅から200円くらいで電車で20分で行けるわけではないのが、リゾートバイトです。

まず、自宅(実家)の愛知から名古屋へ向かう。名古屋から新幹線で岡山に向かい、JRで香川に向かう。合計片道で1万2千円くらいでした。

片道1万2千円は、まず先に自分で払わなくてはいけません。

このお金すらないという人もいるはずです。このお金がない人におすすめなのは「ハッシャダイリゾート」という派遣会社です。


自分で交通費を払わなくていい派遣会社

仕事が決まった段階で、先に航空チケットをメールで送ってくれる派遣会社があります。

ハッシャダイリゾートでは、3ヶ月以上の仕事が決定すると「eチケット」を派遣会社が用意してくれて、自分で用意しなくていいのです。

飛行機代が払えないからといって、沖縄や北海道へ行くのを諦める前にハッシャダイリゾートで働いたほうがおすすめですよ。

登録の仕方公式サイト

交通費全額負担のおすすめ派遣会社はあるの?

ナナメドリ

リゾートバイトは契約期間満了すれば、交通費はかならず支給されます。

リゾートバイトは交通費が全額負担なところが多いですが、例外もあります。

派遣会社には規定があり、規定額内なら全額負担ということです。

この規定額も派遣会社というより、リゾートバイト(派遣)先によって違いました。

往復の赴任交通費は支給されますが、勤務期間満了が条件となります。
また、募集期間や募集エリアにより支給額に上限がある場合がありますが、リゾートバイトを決められる前に、詳しくご説明させていただきますのでご安心ください。

引用:はたらくどっとこむ

短期リゾートバイトの交通費事情

短期リゾートバイトの交通費上限は少ない

3日で往復5,000円
1週間で片道のみ1万2,000円
2週間で往復1万5,000円

私は、短期でも交通費がもらえるリゾートバイトがよかったので、派遣会社に「交通費がもらえるところを探してほしい」と頼みました。

直接、派遣先からもらうところもありました。印鑑もってきてねと言われます。

派遣会社から給料といっしょに振込の場合が多数でしたが、短期リゾートバイトはやっぱり交通費を出してくれるところ自体が、少なくて自己負担も多かったです。

それでも、往復出してくれる派遣会社(派遣先)はあるので、いくつか派遣会社に登録して探してみることが本当に大切でした。

長期リゾートバイトの交通費事情

長期リゾートバイトは交通費全額負担

3ヶ月以上の契約期間満了で、派遣会社から振込

往復3万円以上は自己負担

飛行機で移動するような距離でも、長期リゾートバイトなら全額負担してもらえることが多いです。

しかし、北海道の人が沖縄の離島に行くときは、余裕で超えてしまうときがあります。

LCCを活用しても、フェリー代が地味に高かったりしますよね。

その分くらいは自分で払えるかもと思うなら、私は行きたいところに行くのがおすすめです。

そのお金も出すのが無理なら、潔く近場で交通費が全額負担してくれる場所を選びましょう。

リゾートバイトおすすめの場所・ナナメドリ
リゾバでおすすめの場所!私が選んだリゾートバイト求人の基準 リゾバの次の行き先決まらない リゾートバイトならどこの場所がおすすめ? 自分がどこに行きたいかわからない とよ...

前払い制度がある派遣会社

前払いするならヒューマニック

前払い制度があります。働いて頂いた分の最大50%までをお給料日より前にお振込み致します。最短でお手続き完了から、2日営業日後に振込可能です。また、この制度を利用して、日払いような形で支給することも可能です。
引用:ヒューマニック

ヒューマニックでリゾートバイトをしていたときに、前払いをしようか悩んだことがありました。

担当コーディネーターに電話すると「すでに働いた半分以上の勤務状況を確認できてるので、いつでも言ってください」ということです。

たとえば、計算して18万円のお給料予定なら半分の9万円まで振込が可能です。

短期のリゾートバイト続きでお金がない方は、この前払い制度が充実しているヒューマニックであえてリゾバをする人も多い印象でした。

ホテルの休館日に、派遣仲間みんなで遠出の旅行の計画を立てるときに「お金ないんだよね」と言ったら「前払いしてもらえばいいじゃん」と言われたこともあります。

前払いしてもらうのはちょっと気が引けるという人は、意外とみんな前払いを利用しているということを知ってください。

私も友達がすでに前払いを利用していて、びっくりしましたが「もっと給料日が早かったらいいのに」と思わなくなりました。

登録の仕方公式サイト

リゾートバイトはお金がないならするべきバイト

ナナメドリ
  • 今まで貯金に成功したことがない
  • どうやってお金を貯めていいのかわからない
  • お金がある人はいいなぁって考えてしまう

以前の私もこんな風に毎日思っていました。

どうすれば、行きたいところに遊びに行けて、やりたいことがやれるんだろう。

お金があったら解決するのに。

実際はお金があってもあった分つかってしまいました。しかし、お金を貯めることが自分でもできるとわかると、少しだけ自信がついたんです。

あのとき、リゾートバイトを始めてよかったなと心底思うんです。

お金がないからどこにも行けない、遊びに行けない人こそ、今リゾートバイトを始めてみてください。

やりたいことが増えすぎて、とてもわくわくします。やりたかったことを諦めなくて済むのです。

やりたかったことを思い出したら、次は派遣会社に登録してみてください。同じような仲間が待っているかもしれません。

それは、もしかしたら一生の友達や恋人になる可能性だってあるんです。

まずは、いくつか登録してみましょう。

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。