好きな働き方を見つけるために

リゾバでおすすめの場所!私が選んだリゾートバイト求人の基準

リゾートバイトおすすめの場所・ナナメドリ
  • 「リゾバの次の行き先、決まらない…」
  • 「どこの場所がおすすめ?」

とよく連絡が来るリゾバ友達がいます。

彼女は、私が会った中でいちばんリゾートバイトを経験している友達ですが「もう行きたいところないのかなぁ」と勝手に思っていました。

そこで、現役リゾバイターの私が「おすすめのリゾートバイト場所」を紹介します。

ナナメドリ

ナナメドリ
ガチでどこが本当におすすめなのか知りたい!

リゾバで行きたい場所が決まらないときの判断基準

リゾバおすすめ・ナナメドリ人によって「リゾートバイトをする目的」がちがうように、条件や基準もちがいます。

よく友達とのグループLINEで、「ここが気になる!」という案件のリンクを送り合うのですが、意見が分かれます。

  • 寮とホテルが遠すぎるのが嫌だ
  • 派遣が少なさそうなところは嫌だ
  • 労働時間が長くて稼げるから良さそう
  • 朝早いの無理
  • 賄いついてないなんてリゾバじゃない

友達の意見はすべて無視して、私は自分の基準で決めるようにしています。

なら聞かなくていいじゃんと思うかもしれませんが、周辺情報を知っていたり働いたことがある場合もあるので、聞いてしまいます。笑

自分の譲れない条件や希望は、かならず持っておいたほうがいいということです。

書き出してみるのもおすすめなので、一度やってみてください!

\リゾバ探すなら/
派遣会社を比較!
 

おすすめするリゾートバイトの選び方

span class=”marker”>私が一つの基準として、担当者に確認しているのは「リピーターが多い職場か」というポイントです。

ナナメドリ

ナナメドリ
なんでリピーターが多い職場がいいの?

リゾバ案件を検索していると、「リピーター率高し」という求人を見かけたことがありませんか?

本当かよと疑ってしまいますがw

こんなに厳しくて辛いのに、延長続けて働く子とかいたりするんですね。

逆に、ゆるすぎて他では働けないかもしれないというところもあります。

厳しいのにリピーターが多いところ

人間関係がイマイチだったり仕事がハードで厳しいところでも、長く続けている人はいます。

何か、続けられる秘訣はあるんでしょうか?

 

私は、一つしか思いつきません。

 

それは、圧倒的に「稼げる」からではないでしょうか?

それ以外にないと思います。(キッパリ)

どんなに稼げても、本当に病みそうな場合は退職しますよね。

退職せずに続けられるということは、それを引換えにしてもいい覚悟(お金)があるということではないでしょうか。

 

じゃないと、やってられませんよね。w

 

あと他に挙げられる理由としては、多少辛くても、慣れたら体は動きますし、勝手に口から館内案内が出てきますし、朝眠くても何とかなってしまいます。

住んだら都。慣れたら楽。なんですよね。

そんな風に思える人間の不思議です。

ゆるすぎてリピーターが多いところ

厳しすぎるリゾバ先へ一度行ってから、ゆるーいところへ行くと、頭がおかしくなります。

「支配人優しすぎてこわいんだけど」「あんまり怒られてないけど、私これでいいのかな」とパニックになります。

 

最初は、「もっと忙しいほうがいい」とも思ったりします。

でも、徐々にこのゆるさに流されて、繁忙期に忙しいとき・厳しかった時代の自分へと戻れなくなります。

 

「こんなにゆるいのに、意外と時給いいんだよね」っていう案件もあります。

なかなか初見で探すのは困難ですが…。いくつかリゾバを経験していくと、ふとしたときに当たります。

そして、もう超絶忙しいホテル・旅館で働くことのできない体になってしまい、ついつい延長したり、リピーターとして、また戻ってきてしまうんですよね。

\リゾバ探すなら/
派遣会社を比較!

自分に合った環境がいちばんベスト

ドSや、ドMがいるように(?)、忙しい現場が性に合ってる人もいます。

厳しく教えられたい、だらだらしている環境は嫌という人ですね。

また、反対に厳しすぎると辛い、多少ゆるくてマイペースにできる現場がいいという人もいます。

だから、どちらでもリピーターがいる現場は安心して働ける環境なのかな?とは思います。

辛いからってみんながみんな辛いわけではないんですね。

いちばんヤバイリゾバ先は誰も来ない

誰も派遣が来ない。

派遣会社も薦めないというところは、おのずとお客様の評価も低いことが多いです。

そういったところに泊まりたくないし、働きたくないですよね。

派遣会社もそんなところにスタッフは行かせないですし、本当にヤバイところは本音を言ってくれると思います。

「ここはねー、こわい社員さんがいて、すぐ辞めちゃう子が多いんだよね」等。

実際に、その社員のせいで派遣が来なくなってしまったようなところもあるようです。

ようやくその社員が辞めたときには、派遣も続くようになったとか、何とか。

こわいですね…。

\リゾバ探すなら/
派遣会社を比較!

目的別リゾートバイトおすすめ場所ランキング

リゾートバイトおすすめ・ナナメドリ

リゾートバイトで遊びたい

1位・海

2位・雪山

3位・大型テーマパーク施設

海の近くはやっぱり遊んでしまいます。そこに海がある限り。

雪山もそうですが、滑りに来るために働きにきているようなもんですから。

リゾートバイトで稼ぎたい

1位・山奥の旅館

2位・3食賄いつきのホテル

3位・温泉地

リゾバで稼ぎたい人は、場所というより「選ぶ職種」も関係してきます。仲居は時給が高いですが、裏方は比べると安いです。

場所は、時給が低い沖縄をはずし、関東あたりの本州の旅館がいちばん時給が高いですね。

リゾートバイトで出会いがほしい

1位・募集人数50人の大型施設

海や雪山も出会いが多いですが、派遣仲間がたくさんいるテーマパークの施設がダントツです。

男女とも、20代から30代バランスよく配置されていました。

仲良くなりやすい環境でした!

\リゾバ探すなら/
おすすめ派遣会社

季節別リゾートバイトおすすめランキング

リゾートバイトおすすめ春夏秋冬・ナナメドリ

1位・夏と冬

2位・春

3位・秋

せっかくリゾートバイトをするならおすすめの季節があります。

それはもちろん、繁忙期である夏と冬です。どちらも捨てがたいし、良い思い出があるので選びました。

夏も冬もリゾートバイトをする人が多く、派遣仲間がたくさんいると楽しいですし、夏は海に行ったり冬はスノボに行ったりすることができました。

続いて、春のリゾートバイトがおすすめの理由としては、仕事が秋に比べて多いことです。

転職する季節ということもありますが、新しい生活を始めるにはぴったりです。

参考冬のリゾートバイトおすすめの場所・温泉からスキー場まで

派遣会社別リゾートバイトおすすめランキング

リゾートバイトおすすめ・ナナメドリ

人によって合う・合わない派遣会社があります。

いくつか登録してみるのをおすすめしますが、面倒ですよね。

そこで私が実際に登録してみてわかった「こんな人はこの派遣会社が合うかも」という主観を含めてお伝えします。

リゾートバイトをするならアプリがおすすめな人

リゾバおすすめアプリリゾート・ナナメドリ
  • アプリの特集記事から求人案件が探せる
  • 担当コーディネーターとLINEで連絡も可能

アプリに登録すると、アプリで働いていない時期でも「お知らせメール」が届きます。

都内でイベントやパーティーが開催されると、その募集のお知らせだったり、季節的な求人案内だったり、様々です。

担当コーディネーターさんも、親身になってくれる方が多いです。

メールや電話以外の連絡手段として、LINEでも可能です。仕事が決まると、担当コーディネーターさんとLINEでやりとりもしました。

アプリリゾート公式サイト

リゾートバイトをするならヒューマニックがおすすめな人

リゾバおすすめヒューマニックト・ナナメドリ
  • 早く仕事を決めたい
  • 連絡は電話かメールがいい

ヒューマニックは基本的に電話です。メールでもいいのにって思う用事も電話だったりします。

誰が電話をとってもシステム管理をきっちりされているので、電話内容や相談内容の記録をみて、担当コーディネーターがいなくても代わりにわかる方がいるので、話が早いです。

仕事が決まるのも、いちばん早く感じた派遣会社です。

アプリのようにメルマガなどは送られてきませんが、初心者リゾバイターにはおすすめです。

ヒューマニック公式サイト

リゾートバイトをするならアルファリゾートがおすすめな人

リゾバおすすめアルファリゾート・ナナメドリ
  • 高時給ならどこでもいいから稼ぎたい人
  • 仲居を経験してみたい人

アルファリゾートは圧倒的に仲居求人の案件が多く、しかも高時給です。

貯金を目標にしている、お金を貯めて早くリゾートバイトを終えたい人向けの派遣会社です。

30〜40代の登録も多く、20代の若者が行かないようなところに行きたい人にもおすすめです。

落ち着いた旅館・ホテルでしっかり稼ぐことができます。

アルファリゾート公式サイト
★高時給で稼ぎたい人におすすめ

リゾートバイトをするならハッシャダイリゾートがおすすめな人

リゾバおすすめハッシャダイリゾート ・ナナメドリ
  • 交通費全額負担で沖縄・北海道でリゾートバイトしたい
  • とにかくリゾート地で出会いがいっぱいほしい

沖縄案件が多く高時給のハッシャダイリゾートは、リゾート地に行きたい人におすすめです。

担当コーディネーターとはLINEでのやりとりになるので、気軽に相談したい人やメールが面倒な人向けになります。

リゾート地は、かなり交通費がかかるので自分で負担するのはいや!という方は、ハッシャダイリゾートで行くと航空券がタダです。

ちょっと働いてみたいという気持ちがあるならハッシャダイリゾートです。

ハッシャダイリゾート公式サイト

★10月31日まで仕事決定したら渡航費無料&お祝い金3万円がもらえます!
 

ハッシャダイリゾート評判・ナナメドリ
\沖縄に行くのに全額交通費負担してくれる/ ハッシャダイリゾート公式HP こんにちは! 現役リゾートバイターのナナメドリです。 ...

まとめ:自分に合いそうなリゾバ先を見つけるには?

リゾバおすすめ・ナナメドリ

快適なリゾートバイト生活を送るためには、派遣会社の担当に聞くしか方法がありません。

インターネットだけでは、やはり情報が限られているのが現状です。

担当者に直接メールや電話で問い合わせをしましょう。

少しでも気になる点は、目をつぶらずに聞いてみてから決めるのがいちばんです。

「これくらいいいかな」と我慢したら、やっぱり住みだすと気になってしょうがなくなったりします。

「多少厳しい人がいても」と構えたら、想像以上にヤバイ昭和の頭の人がいた。とかね…。

避けられる困難は、避けられるに越したことはないですよ。

ちゃんと悩みを解決してから、楽しいリゾートバイト ライフを送ってくださいね!

読まれています
リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

【住み込みリゾバ】旅館の仲居の1日のシフトを徹底解剖してみた

【初めてのリゾートバイト】便利な持ち物10選と私の荷造りの仕方人気!