リゾバで働く

私がリゾートバイトで沖縄に行かない3つの理由【リゾバ経験者向け】

沖縄リゾートバイト行かない・ナナメドリ

こんにちは。リゾバイターのナナメドリです。

私はリゾートバイトでは、一番人気のおすすめ場所といわれる「沖縄」には行ったことがありません。

沖縄リゾバ行ったことないくせに、リゾートバイトを語るなんて!!

そんな風に思った人もいるかもしれません。

でも、なんで私が沖縄リゾバに行かなかったのか、これからも沖縄リゾバには行かないだろうなぁと考えているので、その理由をお伝えしていきます。

私が沖縄リゾバに行かない理由を3つだけ

  1. 沖縄に行ったことがあるから
  2. 沖縄は時給・給料が安いから
  3. 沖縄にハマってしまうのがこわいから

私がリゾートバイトで沖縄に行かない理由は、この3つです。

リゾバで沖縄に行きたい人の傾向として、北国育ち、寒いところで育った人が多かった印象でした。

単純に沖縄に行ってみたいという人がほとんど。

行ったことのある私にとって、沖縄リゾバの魅力にそこまで惹かれなかったんです。

1.沖縄に行ったことがあるから

ナナメドリリゾバ

私は、沖縄には一度行ったことがあります。

小学生のころ、家族旅行で行きました。

しかも冬の沖縄。

ナナメドリ
ナナメドリ
きれいな青い海、青い空がみたかった…(しかも曇りだった)

冬なので海にも入らず、何をしてたかというと、ハブとマングースの対決を見たり、琉球ガラスを買ったり、あんまり覚えていません。

もし、このときの思い出が「夏の沖縄めっちゃ最高」だったら、沖縄リゾートバイトをしていたはずです。

2.沖縄は時給・給料が安いから

ナナメドリ

私はリゾートバイトをするなら、お金を稼ぎたいです。

お金を稼げないリゾバはリゾバじゃない!!

沖縄の最低賃金は、762円(2018年10月現在)です。

ナナメドリ
ナナメドリ
低すぎる…

いくら沖縄時給が高いハッシャダイリゾートで求人をもらっても、950円でした。

どうせ同じ期間働くなら…、どうせ同じような接客をやるなら…、高時給の関東リゾートバイトのほうが効率いいのでは?と考えてしまいます。

実際、交通費支給のことも考えると、関東に住んでる私は関東の高時給リゾートバイトで交通費全支給の求人案件のほうが、貯金できるということです。

ハッシャダイリゾートなら、3ヶ月以上の長期契約なら沖縄の交通費が全額負担ですが、ほかの派遣会社はどうしても規定の限度額があります。

今いる場所によっては、自己負担しなくてはいけないというわけです。

だったら、近場(関東)で働けばいいかなぁと考える私でした。

ハッシャダイリゾート評判・ナナメドリ
口コミ評判がないハッシャダイリゾートでチャット相談をしてみた結果現役リゾバイターの私がハッシャダイリゾートでチャット相談をして電話面談をしてみた!チャット相談の内容、電話面談の質問、交通費がゼロ円の理由、求人案件の内容を【ナナメドリ】がお伝えします。...

3.沖縄にハマってしまうのがこわいから

ナナメドリ

これが本当の理由です。

沖縄に行ったことがあるリゾバ仲間は、みんな口をそろえて言いました。

「またリゾバ行きたいのは絶対沖縄」

「あー沖縄行きたい」

「また沖縄行きたいから、今の箱根リゾバで貯めてから、沖縄リピートする予定」

ナナメドリ
ナナメドリ
ええ、、、沖縄好きすぎやん、みんな。

みんながリピートしたくなるくらい、素晴らしい場所、それが沖縄です。

以前、こちらの記事「沖縄リゾートバイトは短期で高時給求人がない?【沖縄リゾバの体験談】」でリゾートバイトの沖縄事情を友達に聞きました。

話を聞いた帰り道、すぐ沖縄求人を探したよね。

「本島だけじゃなくて離島もいいよなぁ」

「やっぱり澄み渡るブルーな海がみたいよなぁ」

「寒いの苦手だからあたたかい場所って、それだけでメリットだよなぁ」

もうワクワクが止まりませんでした。

これは一度でも沖縄に住んでしまったら、移住したくなるか、沖縄リゾートバイトにハマってしまうんじゃないかと思いました。

それくらい、沖縄リゾバにハマった人に体験談を聞いてしまうと、沖縄の魅力があふれでてくるばかりです。

沖縄に行ったら、きっと沖縄大好きになって、また沖縄に行っちゃうかもしれない私。

沖縄リゾートバイト体験談・ナナメドリ
沖縄リゾートバイトは短期で高時給求人がない?【沖縄リゾバの体験談】リゾバといえば沖縄?「沖縄楽しそうだけど稼げない」というイメージが強いですよね。本当に稼げるの?沖縄リゾバ体験談を【ナナメドリ】が取材してきました。高時給で短期の沖縄リゾートバイトは探せばあります。むしろ夏より冬のが稼げるかも?...

実は沖縄リゾートバイトがしたいときの離島をまとめてる

沖縄リゾバ体験談・ナナメドリ

宮古島

千原ジュニアさん=宮古島のイメージの私ですが、下地島空港(みやこ下地島空港ターミナル)には、ぜひとも降り立ちたいのです。

絶対きれいですよねー!!飛行機と青い空、青い海の写真撮りたい…。

久米島

友人がLINEで写真を送ってくれた、久米島のビーチがきれいすぎて。。。

毎日こんな海を眺めながら過ごせるのは、幸せだろうなぁとひしひしと感じました。

「ハテの浜」に行きたい。

参考:久米島リゾートバイトを探す

小浜島

朝ドラ「ちゅらさん」の舞台でもある小浜島もいいですよね。

リゾートホテルで働くなら、小浜島かなぁなんて考えています。

アロハシャツでお客様をお迎えしたい。



私が沖縄リゾバ行こうと思って求人を送ってもらった派遣会社

沖縄リゾートバイト体験談・ナナメドリ
もうバレていると思いますが、私は沖縄に行きたくなって派遣会社にメールで求人を送ってもらいました。

沖縄に行きたい気持ちは隠せません。

私が、実際に沖縄リゾートバイトを考えているときに検討した派遣会社は、こちらの3つです。

もうすぐ夏だし、元号も変わるし、令和さいしょのリゾートバイトは私といっしょに沖縄にしてみませんか?

ハッシャダイリゾート

3ヶ月以上の長期で沖縄リゾートバイトに行くなら、ハッシャダイリゾートがおすすめ。

交通費(航空券)は全額負担という保証付きです。

登録会に行くのが面倒な方、LINEで直接チャットできるのでめんどくさがりさんにはぴったりな派遣会社。

おすすめ度
求人案件数 非公開。自分の希望をLINEで伝えるだけで、あなたに合っている求人案件が送られてきます。
時給 沖縄・北海道でも高時給が売り。
登録したあと LINEでいくつか案件送ってくれる。電話対応もしてくれました。電話でも要望やリクエストを伝えることができたので、LINEじゃ不安という人は電話でもいいと思う!

登録方法公式サイト

ダイブ(旧:アプリリゾート/はたらくどっとこむ)

マリンスポーツ特別割引価格がある「はたらくどっとこむ」なら、シュノーケリング、ダイビング、ライセンス取得2日間コースがお得にできます。

今年こそマリンスポーツデビューしたい人には、本当におすすめ。

おすすめ度
求人案件数 多め!特に初めてリゾートバイトする人は、同期や仲間が多いところを紹介してもらうのがおすすめ。
時給 最低賃金は上がってるものの、高時給のアルファリゾートやグッドマンサービスと比べると低く感じちゃう。
登録したあと メールで求人案件を送ってくれます。派遣先が決まったら、担当者の方とLINEすることもありました。(電話でもOK)基本的にレスポンスが早いし、登録前に公式サイトでチャット相談できるのもいい!

登録方法公式ページ

アルファリゾート

アルファリゾートなら、沖縄・離島でも時給が高い。

沖縄なのに時給1,000円〜の求人を見つけてしまった!早い者勝ちなので、まず登録しておくべき。

おすすめ度
求人案件数 案件数は少なめだけど、レア求人があるのがアルファリゾート。まずは問い合わせしてみたほうが良い。(ずっと載ってる求人もあるので)
時給 高時給!離島でも、リゾートホテルのレストランや調理補助は時給が高めでおすすめ。
登録したあと メールで求人案件を送ってくれます。なかには希望していないのも混ざっているけど(笑)選択肢が増えるので、じゃんじゃん送ってもらっています。電話でも丁寧に説明してくれます!

登録方法公式サイト

こちらの記事も読まれています

ゴールデンウィークのみのリゾートバイトを探すために知っておきたい裏技

本当のリゾートバイトの評判口コミを現役リゾバイターが伝えようと思う

リゾバでおすすめの場所!私が選んだリゾートバイト求人の基準

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。