好きな働き方を見つけるために

千葉県いすみ市のコワーキングスペース「hinode」は座るだけで記事が書ける

いすみhinode・ナナメドリ

まるもとは大違いとウワサのめちゃくちゃきれいな「hinode」に行ってきました!

はい、こんにちは!ナナメドリです。

もう一度言いますね。

今回は、きれいなきれいな「hinode」に連れて行ってもらいました。

hinodeって何?日の出?というわけで、千葉県いすみ市にあるコワーキングスペース「hinode」を紹介します!

千葉県いすみ市ってどこ?

私は現在、まるもの体験移住で一週間お世話になっている最中なんです。

まるも体験移住・ナナメドリ
私の本業は、派遣で事務をしています。 しかも、大型連休は毎回連休がとれます。 10日はふつうにとれます。ゴールデンウィークも飛び石連...

まるものオーナーまつさん(@mats2_n)から、「明日いすみのhinodeにでも行きませんか?」とお誘いを受け、即答で行くことに。

まるも(富津市)から、hinode(いすみ市)までは、車で1時間半くらい(たぶん)

【住所】
〒298-0003 千葉県 いすみ市深堀1712-1

電車でお越しになる場合

【最寄駅】
JR外房線大原駅 徒歩15分

車でお越しになる場合

hinodeのマーケットエリア裏側に駐車場が4台あります。

引用:千葉県いすみ市大原のコワーキングコミュニティ「hinode」

コワーキングスペース「hinode」

hinodeはコワーキングスペース、イベントスペースを兼ね備えたコミュニティスペースです。
一般的なコワーキングスペースと違い、共有の仕事空間があるだけでなく、
・仕事を生み出し、会員同士で仕事を共有しあうプラットホームの提供
・hinodeを通して新たなビジネスの創出
・作り手/生産者が活躍できるマーケット開催
を行っています。

引用:千葉県いすみ市大原のコワーキングコミュニティ「hinode」

この外観、海外みたいですよね。

カナダみたいな?(行ったことない)

赤毛のアンみたいな?(読んだことない)

めちゃくちゃきれいな青空!

わくわく!

しかし、この日は雨。

一日雨だった…。

雨すぎて、私は外観の写真をまったく撮らなかったので、公式プロモーションビデオをご覧ください。


hinode公式サイト

明るく開放的な「hinode」

入口から入ると開放的なフリースペースが広がります。

晴れてたら、もっと日差しが入り込んでたんだろうなぁ。

座り心地最高の椅子を体験


座るだけで、生産性が捗るとウワサの椅子も体験してきました!

本業の派遣先も、まぁまぁ良い椅子なんですが…

これもまた良い椅子!

背中にも首にもお尻にも優しい!

ジャストフィット!

ぴったりくっつければ姿勢良く書けます。

足の浮腫みが気になる人は、足上げ体操もできるスペースあり!

これ、本当におすすめです!(*^^*)

スタバの椅子とか硬いもんねー。

お客さんに「椅子が硬いのは、長いこと居座らせないため?」と聞かれたことある。

元スタバ店員

元スタバ店員
一応、アメリカから輸入してるはずで…(ってかソファもあるんだけど)

このソファで爆睡できます

ランチのあとは、やはりみんな睡魔に襲われる模様です。

わたしとていちゃん(@emi_t38)は、ソファでガチで寝てました…。

いすみ「hinode」の良いところ

コワーキングスペースの最初の印象は、まず「図書館っぽい!」でした。

手作りの木の机はぬくもりを感じるのですが、ちょっと腕が削れてしまったので気を付けてくださいね。(手作り感)

でも、机と椅子の高さが合っていて最高に記事が書ける空間でした。

私は家だと、すっごく姿勢悪くだらだら書いているので、猫背を治したい人にもおすすめです。

また、「hinode」の周りはごはん屋さんも多く、カラオケもあるし、栄えてます。

色々試せてゴハン難民にはならないはずです!

本好きに嬉しいmy本棚の設置(先着順)

「hinode」の月額会員になると、自分の本棚が作れちゃいます。

本は場所をとりますし、引っ越しするときにとても重く、売ってしまう人も多いはずです。

自分の好きな本を置いておけるのは、素敵だなぁと思いました!

また、同じく月額会員だと「好きな本書籍を注文できる」サービスもあります。

本好きにはたまりませんね!

「hinode」が気になってきた…という方は、是非公式サイトから問い合わせてみてくださいね。

hinode公式サイト

まるも体験移住・ナナメドリ
こんにちは♪ ナナメドリ(@nanamedori)です。 まるもに体験移住に来て3日が経ちました。 都内からまるもに来るだけで...