好きな働き方を見つけるために

リゾバ中に東京で格安のトランクルームが欲しいと思っていた

おすすめ記事

 
初めてのリゾートバイトなら
【アプリ】リゾートバイト登録から決定までを細かく紹介します

リゾートバイトをするなら
リゾバを始める人に贈る10記事

 

こんにちは!

元リゾバイターブロガーのナナメドリ(@nanamedori)です!

リゾートバイトをしていたことがある人は、よく海外旅行へ行きます。

私も例にもれずに、リゾバ中にはよく契約期間が終わると、海外へ行くと決めていました。

そんなときに思ったのが、東京に荷物を置いておく場所がほしい、東京に部屋がほしい、東京に家があればいいのに…笑

と色々考えていました。

リゾバ中の悩み「荷物の居場所」

リゾバの契約期間が終わると、寮の部屋の片づけをして荷物を片づけなければいけません。

これが毎回、意外と大変です。

当時は、毎回「断捨離」ができてスッキリできるし良いかも!と思っていました。

今思うと数ヶ月単位で、よくやっていたなぁと感じます。

私は、実家が愛知にあったので実家によく荷物を送っていました。

ただ、それも面倒です。

旅行に行ってしまうので、実家に帰らない場合もあります。

そんなときに実家に荷物を送るのが手間だと思っていて、悩んでいました。

お金もかかるし、何とか良い方法はなかったのか考えてみることにしました!

東京の選択肢

たくさん選択肢はありますが、自分のしてきたこと、やってみたかったことをまとめてみました。

自分のしてきたこと
・友達の家に泊まる
・ネットカフェに泊まる
・安宿に泊まる
やってみたかったこと
・トランクルームを借りる
・シェアハウスを借りる

友達の家に泊まる

仲良い友達といっても、荷物を一週間から一ヶ月預かってほしいと頼むことは、少し躊躇します。

泊まるのも「いいよ!」って言ってくれても、なんだか気が引けますよね。

圧倒的に迷惑かけてるのも感じます。

でも、少しでも節約したいので泊まらせてもらったこともありました。

その分ご飯を奢ったり、チップを貰っていて羽振りが良かったので、友達に5,000円払ったこともあります。

「迷惑をかけている」という自負があるので、なかなか図々しいお願いはできませんでした。

ネットカフェに泊まる

シャワーもあるし、ネットもできるし、マッサージチェアルームで疲れが癒されますよね。

私もパソコンを持ち歩いていない時代は、よくお世話になりました。

友達と会っていないときは、カフェに行っても何時間も過ごせませんよね。

歩いて疲れることも多く、東京は人が多いので人酔いして、ひと眠りもできるネカフェは便利でした!

安宿に泊まる

都内のホテルは、主要駅近くは高く、ほとんど埋まっています。

なかなか安くて良いホテルに巡りあえたことはありませんでした。

地方なら、温泉もあって素敵なホテルはたくさんあります。

その感覚で都内に行くと、まったくと言っていいほど、良いホテルに出会えたことはありません。

マイナーな駅で、岩盤浴があったカプセルホテルは良かったですが、四六時中居られるわけではないので、日中の過ごし方にとても困りました。

私はよくYahoo!トラベルで探していました。

Tポイントもたまるので、重宝してます♪

Yahoo!トラベル公式サイト

トランクルームを借りる

好きなときに取り出すことができるトランクルームを持っていれば、東京に寄ったときに預けたり取り出したりすることができるのでは?と考えました。

リゾバ中だと、荷物を送るのでトランクルームに送りたいときには受け取ってくれる人がいないですよね。

巡回している清掃スタッフなどはいるようですが、管理人が常駐しているトランクルームは少ないようです。

ハローストレージは、比較的安価で借りれるようで、手狭になったけど引っ越す費用がない時には便利かもしれません。

しかも、全国に60,000室以上もあり、24時間出し入れ可能なんです。

セキュリティもしっかりしているので、借りるとしたらここがいいなぁと思っています(*^^*)

ハローストレージ公式サイト

 

宅配型トランクルームでは、自分で搬入・搬出が不要です。

これも自分でその場所に行かなくて済むので、便利だなと思いました!

宅トラ公式サイト

シェアハウスを借りる

ドミトリータイプの安いところくらいなら、借りてもいいかなぁと思いました。

荷物も置けるし、寝ることもできます。

トランクルームを借りるくらいなら、シェアハウスの方が寝れるからいいかなぁ?と考えました。

しかし、セキュリティ面では安全といえません。

https://nanamedori.com/sh1/

東京でシェアハウスを借りる

TokyoDive」では、住まいと仕事を同時に探してくれるサービスです。

あいにく住まいだけ頼むことはできないようですが、リゾバが終わって東京進出を考えている人にはおすすめです。

遊びに行く東京と、住む東京っていうのは、実際私が経験してまったく違うと感じました。

土地勘がないので、どこの駅が便利かなぁというのもわからずに決めてしまって後悔しました。

仕事のことも相談できるのは良いサービスですよね。

東京で仕事して暮らしてみたいと考えている人は、是非見てみてください!

TokyoDive公式サイト

名古屋でシェアハウスを借りる

私の地元・名古屋でも「SHARE HOUSE180°」のようなシェアハウスサイトが出来ていました。

私がシェアハウス生活をする前は、名古屋の情報は少なくて、シェアハウス自体があまりありませんでした。

色々なタイプのシェアハウスがあるので、とても楽しそうです。

大人の生活を楽しみたい、名古屋に住んでみたいという方には、おすすめです!

SHARE HOUSE180°公式サイト

リゾバ中は賢く節約して旅しよう

なるべくなら費用は抑えたい、節約したいというのが本音ですよね。

東京に実家があればいいのに…と思ったこともあります。

しかし、考えればたくさんの手段や方法があることに気付きました。

自分が快適に過ごしていく方法を探している人、他人に迷惑をかけたくないと思ってる人もいると思います。

私もそうでした。

今回調べてみて、色々なサービスがあるんだなぁと知りました。

参考になれば幸いです(*^^*)

 

 

読まれています
リゾートバイト派遣会社を比較してみたので、リゾバの口コミ評判をまとめました!

【リゾバ】リゾートバイト派遣会社の応募から登録会までの流れ人気!

夏の短期リゾバおすすめ!アルファリゾートの評判は?

\私も行きますジャックナイト/
ジャックナイト
スポンサーリンク
リゾバを始めたら靴擦れできていませんか?

トレンドスタンダード・ナナメドリ

初めて行くリゾートバイト…

レストランやホールスタッフは、黒いパンプスが基本です。

新しく買ったローファーで靴擦れしていませんか?

「痛くて仕事にならない!」なんてことになる前に、おすすめなのがトレンドスタンダードの痛くないパンプスです。

サイズ展開も豊富で立ち仕事が変わるパンプス、あなたも体験してみませんか?

>トレンドスタンダードのパンプスを見る

>10パーセントオフクーポンを受け取る

>ナナメドリおすすめの仲居草履はこちら

関連記事

【リゾバのご飯】リゾートバイトは食事付きがおすすめの理由

リゾバの寮・ナナメドリ

リゾバの寮は綺麗か汚いのかどっち?住み込み寮の選び方と私の実体験

リゾートバイトの寮はやっぱりWi-Fi完備なところがおすすめの理由