初めての仲居体験談

仲居辞めたい!リゾバは辛い?怒られ続けている仲居3日目。

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ
初めてのリゾバ・仲居体験談

第一話から読む
リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

 

休んでしまった日から、次の日。

 

すごく行きたくなかった。

 

行きづらい。

 

行きづらいし、行きたくない。

 

でも、ここで行かなかったら、もっと行きづらいのもわかっている。

 

不登校の経験はないけど、一日休んだら、休み続けてしまったら、行きづらくなるっていうのは、なんとなくわかっていた。

気持ちを切り替えて、やるしかない。

休み明け、心を無にして出勤する


「辞めるかと思った」と、先輩仲居さんたちに言われた。

私も正直辞めたかった。

辞めようかとも思った。

しかし、地元を離れとにかく来てしまったもんは、しょうがない。

後戻りできないという気持ちのが勝って、どう思われてもいっかと考えるようにした。

あまりの仕事のハードさと、慣れない環境で、絶対ならないと思っていたホームシックに少しなった。

住んだこともない土地で、友達はおろか知り合いもいないところへ来たのは私自身だし、しょうがない。

割り切るしかないのだ。

参考初めてのリゾバ!ホームシックにならないリゾートバイトをする心構え

リゾバ同期は心強い!そしてありがたい

救いなのは、一緒に入った私と同じく未経験で同い年の同期がいることでした。

寮では隣同士の部屋で、夜な夜などちらかの部屋で愚痴ったり、電話をしたりするようになった。

同じ境遇の仲間がいるというのは、ほんとうに心強い。

一人だったら、ほんとうに辞めてた。

この仲居生活に入って、「なんでこんなに怒られなきゃいけないんだろう」というくらい怒られている。

できないもんは、できないし、怒られて当然のときもある。

しかも、言い方がきつい人が多いのだ。

参考リゾバで仲居してるけど辞めたい!辞め方を考えてみた夜。

方言で怒られる→何言ってるかわかんない

注意も早口で方言だったりすると、よけい怒ってるように聞こえるのだ。

実際怒ってるのかもしれないw

理解できないので、モタモタしていると、もっと怒られる。

言ってるかわからないときは、「どういう意味ですか?」としばしば聞いていたりした。

私も方言のある地域の出身だけど、標準語に近いイントネーションだし(たぶん)、なかなか最初は違和感を覚えていた。

何となくはわかっていたつもりだったけれど、やっぱり何となくしかわかっていなかったんだなぁと感じる。

なかなか新しい仕事先に馴染むのは時間がかかるのだ。

転職は何度かしていて、職場に馴染むということには、慣れているほうだと思っていた。

大体、1か月くらいで仲良くなり、ゴハンに行ったりできる同僚ができる。

今回は、まず早く土地に慣れなければならない。

土地に慣れないと、職場にも慣れないような気がした。

次の休みの行き先は、この土地を知る。観光しなくちゃ!と思い、出掛けることに決めた。

お客様に勧められるくらいに、観光をしまくるのだ。

 

この記事は、初めての仲居体験談第三話(全七話)です。続きもどうぞ。

 

仲居リゾバをするならアルファリゾートがおすすめ




仲居って大変そう。

仲居はぶっちゃけ大変です。大変だけど、その分たくさんのことが学べる仲居は、着付けや抹茶の点て方だって身に着けることができます。

しっかり着付けを身に着けて、しっかり稼ぐことができるのは仲居です。仲居求人が圧倒的に多い「アルファリゾート」がおすすめです。本気で稼ぎたい人は、高時給のアルファリゾートで貯金をしましょう。

アルファリゾートに登録してみる

読まれています

仕事辞めたいときに読みこむおすすめブログを紹介します

リゾバ辞めたい!契約期間中に辞める方法と辞めないように済ませる方法

リゾバでおすすめの場所!私が選んだリゾートバイト求人の基準

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。