好きな働き方を見つけるために

仲居になって初めて心付け(チップ)を貰えた2週間目。

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ
初めてのリゾバ・仲居体験談

 
第一話から読む
リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

 

リゾートバイトを始めて、仲居になって二週間が経った。

つきっきりだった先輩のお姉さんから離れ、自分一人でお客様を担当しなければならない。

 

こわい。

 

今まで、先輩がいてくれたからこそドリンクも料理も出せていた。

無事にお客様に喜んでもらえることができていた。

お客様の案内も、接客もまだまだ不安な部分がたくさんある。

とても不安だ。

リゾバで仲居をすることがこんなに大変だとは知らなかった

もちろん、仕事が覚えられないのでメモをとっている。

メモを何度も書き直して、清書もした。

毎日復習もしているけど、疲労困憊ですぐ寝てしまうほどの毎日だった。

ちょうど4月から入って、もうすぐいちばん忙しいゴールデンウィークがやってくる。

繁忙期!ということで、さらっと独り立ちさせられた。

試験があると聞いていたのに、特になかった。(同期もなかったよう)

この日から一人!って言われた日から、まずは料理数の少ないコースのお客様から担当することになった。

一人で担当するようになって先輩のすごさがわかる

そりゃ先輩だから、社員だから出来るのは当たり前。

経験値が違うのもわかるが、こんなに忙しいのをよく教えながら接客してたんだなと感じた。

お客様が泊まったあとに、アンケートを書いてくれた場合がある。

それも誉め言葉が並んでいたり、旅行サイトの口コミにも「絶対これ、うちの先輩じゃん」って思われるものもあった。

忙しいのに、とても素晴らしいサービスと接客に、改めてすごいなと感じた。

口コミも良い旅館も派遣が仲居をしている

実際、リゾバをしてみてわかったことは派遣社員が圧倒的に多い。

社員募集しても、地方は人が少なく地元の人といえば、高卒の若い子か還暦前後の社員しかいない。

圧倒的に、20代~30代という働き盛りがいないのだ。

それを補うのが、我々リゾバをしている派遣社員である。

派遣だからといって甘やかされるわけでもなく、むしろ厳しく育てられる。

時給換算したら、下手したら社員より給料が高いのが派遣という現実もある。

お客様にとっては、派遣も社員も「その旅館の人」だ。

地元の人も派遣の人も言わなきゃわからない。

どの企業も、お客様の前に立ったら「一人前」なんだなということだ。

派遣でも、プロ意識をもって、働かなきゃいけないということを痛感したときだった。

仲居初心者でも許される?派遣は未経験がバレバレ

お客様も大人で社会人である。

お客様には、新人ということがバレバレだった。

常連のリピーターさんなどには「新人さん?がんばって!」とお声をかけてもらったりしていた。

イントネーションや方言も違うところで働くと、「方言違うね!」と言われる。

出身地のお話をしたり、地元が一緒の方は親近感がわいたり、共通点があったりして盛り上がった。

リゾバに慣れると方言も自由自在に操れ、地元民になりきることができるが、初めての仲居に余裕なんてなかった。

一人になって初めて心付け(チップ)が貰えた!

私の働いていた旅館は、比較的チップが貰える旅館だった。

高級旅館ではないが、その土地では有名な大型旅館だったのである。

初めて一人で担当したお客様からもらえたチップ、すごく嬉しかった。

リピーターのお客様で家族連れでお世話になるからと言って、たくさんいただいたのだ。

連泊で、最初の日にいただいて「頑張ろう!!」と思えた瞬間。

結局、私に慣れない連泊料理と、お子様ランチの準備で、料理を待たせてしまったりした。

本当に申し訳ないと今でも思う。ごめんなさい。

とても気さくなご主人だったのが、唯一の救いだった。

参考旅館の仲居さんって心付け(チップ)が貰えるって本当?心付けの相場は?

心付け(チップ)が多い旅館は稼げる?

リピーターさんが多い旅館は、チップが多い。

毎年来てくださる方は、本当にこの旅館が好きで来てくださるのだ。

私だったら、同じ土地へ行くときは「今度はここの宿にしよう」と違うところへ選んでしまいがちである。

なかなか常宿にしたいと思える旅館ってないのだ。

温泉や食事やサービスを気に入って、毎年来てくれる旅館は強く、そして稼げるのだ。

そういった旅館の歴史を崩してはいけないなと、ひしひしと感じたが、とにかく自分のお客様のことでいっぱいいっぱいだった。

まだまだ慣れるまで時間がかかりそうだ。

 

この記事は、初めての仲居体験談第四話(全七話)です。続きもどうぞ。

 

仲居リゾバをするならアルファリゾートがおすすめ




仲居って大変そう。

仲居はぶっちゃけ大変です。大変だけど、その分たくさんのことが学べる仲居は、着付けや抹茶の点て方だって身に着けることができます。

しっかり着付けを身に着けて、しっかり稼ぐことができるのは仲居です。仲居求人が圧倒的に多い「アルファリゾート」がおすすめです。本気で稼ぎたい人は、高時給のアルファリゾートで貯金をしましょう。

アルファリゾートに登録してみる

 

読まれています
リゾバ初心者はどの派遣会社に登録するべき?おすすめ派遣会社を紹介します

旅館の仲居さんって心付け(チップ)が貰えるって本当?心付けの相場は?

【リゾートバイト経験者が語る】アプリを選んだ本当の理由を3つ語ります人気!

\私も行きますジャックナイト/
ジャックナイト
スポンサーリンク
リゾバを始めたら靴擦れできていませんか?

トレンドスタンダード・ナナメドリ

初めて行くリゾートバイト…

レストランやホールスタッフは、黒いパンプスが基本です。

新しく買ったローファーで靴擦れしていませんか?

「痛くて仕事にならない!」なんてことになる前に、おすすめなのがトレンドスタンダードの痛くないパンプスです。

サイズ展開も豊富で立ち仕事が変わるパンプス、あなたも体験してみませんか?

>トレンドスタンダードのパンプスを見る

>10パーセントオフクーポンを受け取る

>ナナメドリおすすめの仲居草履はこちら

関連記事

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ

仲居最終日は解放感しかない!リゾバはラストがいちばんわくわくする

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ

仲居辞めたい!リゾバは辛い?怒られ続けている仲居3日目。

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ

リゾバデビュー!着付けは教えてもらえる?仲居で初めて着物を着た。

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ

旅館の仲居はしんどい?リゾバを始めて2日目の夜に吐く。

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ

仲居になって1ヶ月経つのにGW初日はまったく仕事ができなかった

リゾバ仲居体験談・ナナメドリ

リゾバの仲居体験談!3ヶ月経てば仕事は慣れてくるけど楽しくなかった