好きな働き方を見つけるために

リゾートバイトで人間関係が悪い職場に行ってしまった場合の過ごし方

リゾートバイトの人間関係・ナナメドリ

こんにちは!ナナメドリです。

今、リゾートバイト真っ最中です。

リゾバリピーターの方や、何回も転職経験がある方は、「あたらしい職場になじむのに気を遣わない?」と聞かれたことはありませんか?

もちろん、気を遣いますよね。

  • 一緒に働く人は良い人だといいなぁ。
  • こわい人いたら嫌だなぁ。

そんな思いを抱えながら、新しい職場へ向かいます。

しかし、どこに行ってもいちいち言ってくるうるさい人はいます。

嫌いじゃないんだけど苦手な人、なるべく関わりたくないですよね?

社会人として、ある程度は職場でも楽しく働きたいのはみんな一緒です。

今回は、リゾートバイト先の人間関係はどういうものなのか、どういう人たちがいるのか心配な方や、実際に人間関係で悩んでる方におおくりします。

  • どうしたらリゾートバイト先でも楽しく仕事ができるのか
  • なんかうまく馴染めないなぁ
  • ちょっと苦手な人がいて悩んでいる

こんな風に悩んでいるあなたのお役にたてれば嬉しいです。

読み終わったら、かならずスッキリするはずです!

リゾートバイトで重要なのは時給ではない説

リゾートバイトの派遣会社は、時給で選んでいませんか?

時給以外にも、行きたい場所や、寮の環境、稼げる職場で選ぶ人はとても多いです。

いちばん気にしている人が多いのが、時給ではないでしょうか。

お金はだいじです。

同じ時間稼ぐなら時給が高い派遣会社を選ぶのを、このサイトでもおすすめしています。

しかし、自分で選ぶことができないのが職場環境です。

職場環境だけは実際に働いてみないとわかりません。

派遣会社の担当コーディネーターでも、しょせんは外部の人間です。

よっぽどのこわい社員さんがいる、気難しいお姉さんがいる場合は教えてくれることがありますが、ほとんどの派遣先は「社員さんもいい人で希望休も出したら大丈夫ですよ」というふわっとした答えが多いです。

人間関係重視!リゾートバイト先の選び方

人間関係で嫌なことがあった人は、担当コーディネーターに「職場環境を重視しているので、厳しすぎるところは嫌です」とはっきり伝えましょう。「こわい人いませんかね?」とぶっちゃけて聞いても大丈夫です!

\リゾバを探す/
派遣会社を比較

リゾバだけじゃない!職場の人間関係の大切さ

このサイトでは、アルバイトを辞めたい、スタバを辞めたい、リゾバを辞めたい人たちがとても悩んで記事をみてくれています。

それくらいに仕事をする上で悩むのが人間関係なんです。

生きている限り、できれば自分と合う人と一緒に過ごしたいと思うのが人間ですよね。

気が合えばいっしょにどこかへ遊びに行きたいし、友達になりたい。

ただ、リゾートバイトでは割り切ることも重要なのかなと感じたのでお伝えします。

リゾートバイトは、自分の叶えたい目標や夢があって一定期間働かせてもらってる場所という感覚をもつということです。

自分のなりたい姿を想像しながら、今はこの場所でがんばるということも大切ということです。

  • 半年後、カナダで留学している自分のために、今ここでがんばる。
  • 一年後、世界一周をするために、今ここでがんばる。
  • 100万円貯めるまで、今ここでがんばる。

そのためには、ある程度リゾートバイト先では深入りしないように、自分の時間をもつことも必要です。

なるべく早く目標に近くリゾートバイト先の選び方

飲み会が多い派遣先の場合は、飲み会にばかり行ってしまうと、お金も時間も減っていきます。連絡先も教えまくってしまうと、誘いが多くなるので、距離感を保ちながら最初は見極めるのがおすすめです。

\リゾバを探す/
派遣会社を比較

リゾートバイトで友人は貴重な存在

リゾートバイト先で深入りするな?無理じゃない?と思うかもしれません。

友達を作らないというわけではないのです。

友達は本当に貴重な存在です。

私はリゾートバイト先ではじめて病院おくりになったことがありました。

ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中(首)になってしまい、仕事ができない状態になってしまったのです。

動けない私の代わりにコンビニで買い物してくれた友達、ホテルのお風呂に介護のように付き添ってもらったりもしました。

2、3日休んで、無事仕事復帰できたのは、リゾートバイト先で友達がいたからです。

仲が良くない人に頼むのは気がひけるし、連絡先も知らない人はどうやって頼めばいいかわかりません。

天候が悪い地域、宅配ピザも届かないような地域、コンビニやスーパーも遠い地域だったら…と考えると、私は幸せ者でした。

ただ、こんなふうに友達ができるリゾートバイト先ばかりではありません。

友達を作りにリゾートバイトに行くためには、友達ができやすい環境選びも必要です。

友達を作りたいなら狙うべきリゾートバイト先の選び方

  • 大量募集(10名、20名など)している大型リゾート施設を狙う
  • 繁忙期と場所(冬なら雪山・夏なら沖縄など)を狙って行く

担当コーディネーターに、派遣スタッフが何人くらい働いているのかを聞くとさらに良いです!

\リゾバを探す/
派遣会社を比較

リゾートバイトで恋がしたい!恋愛関係は慎重に

リゾートバイトでよく見かけるのが、リゾートバイト先の社員さんと派遣スタッフの恋愛関係です。

そのケースで結婚まで至ることも多く、色んなカップルが誕生していました。

しかし、仕事ができてからこその恋愛です。

私はどうも社内恋愛が苦手でした。絶対秘密にしたいタイプです。

社内だけでなく、自分の彼氏を友人に紹介するのも苦手でした…。(あんまり紹介しません)

そんなことはさておき、同じ職場で付き合っていることが全員にバレている場合と、隠している場合、仕事をするのも二人で会うのも大変だと思うんです。

周りにも気をつかうし、隠している場合は「バレないかな…」とヒヤヒヤして、動揺しながら仕事をしてミスをするかもしれません。

それが社内恋愛の醍醐味かもしれませんが、部外者から見ると「バレバレだよ、いちゃいちゃしてんじゃねーよ」って反感かうかもしれませんね。

なぜなら田舎でデートする場合は、バレる覚悟が必要だからです。

「あそこのファミレスに二人でいたでしょ?」「あの道、一緒に歩いてたでしょ」と付き合ってもないのに、密告してくる人がいるものです。

リゾートバイトで行くような田舎の場合は、特に閉鎖的空間が多いので「噂になりやすい」「世間が狭すぎる」「誰か見ている」と思って行動しなくてはいけません。

派遣のあなたにとっては、たった3ヶ月しかいない職場かもしれませんが、同じところで働く以上、大人として行動しましょう!

ワンチャン狙うべきリゾートバイト先の選び方

海・雪山はテッパンです。しかし、わりとどこでも恋愛している人はいるものです。現場からは以上です。

\リゾバを探す/
派遣会社を比較

リゾートバイト先の社員とパートは気をつけてほしい

派遣スタッフ同士は、寮もいっしょですし職場もいっしょなので仲良くなりやすいです。

しかし、地元に住んでいる社員さんやパートさんにも注意してほしいのです。

身をもって、私がお伝えします。大事なことなので、もう一度言います。

派遣スタッフより、社員とパートがいちばん厄介問題。

早く結婚しろと言いまくるパートさん

職場の人にまで「早く結婚しろ」と言われることが増えてくるアラサー世代のリゾバイターにとって、厄介なおばさん・おじさんは迷惑です。

しれっと「彼氏がなかなか…」と言えばいいのですが、フリーのときに言われるとただただ面倒ですよね。

デートしようと会うたびに言う調理場さん

「今度どっか行こう」「デートしよう」と、冗談なのか本気なのかわからないように言う人も、ただただ迷惑ですよね。

しつこく「携帯おしえて」という人もいます。

私は、はっきり嫌だと言ってますが、気になる人や好きな人から言われない限り、まじでどうでもいいです…。

手作り料理を振る舞うのが好きなお姉さん

リゾートバイトでは、賄いが出ることも多いですが、その賄いがしょぼいことも多いです。

おかずを作ってきて分けてくれるお姉さんもいます。果物やお菓子のおすそ分けもたくさんもらいました。

大変嬉しいのですが、毎回こんなに食べれないという量だったりすると、これもまた迷惑になるのです。

お局的存在はどこにでもいるのは覚えててほしい

以前、この「毎日スタバで怒られるあなたへ・お局対策を教えます!」という記事では、お局様を尊敬しているフリをしろと伝えました。

自分ルールがあり、自分の意図にそわないとイライラしてしまい、怒鳴り散らしたり、聞こえるように悪口を言っている人のことです。

その人に嫌われると仕事がすごくやりづらくなります。

難しいですが、自分が仕事をやりやすくするように「その人を持ち上げておくか」、「嫌いなもんは嫌いだからそういう態度をとるか」は、あなた次第です。

お局様の新人つぶしは、どこにでもある出来事。

ある程度仕事を覚えたら言われなくなりますし、逆にお局様に「どうやったら早くできるようになりますかね?」と聞くと、大抵機嫌がよくなるのでおすすめです。

お局うるさい嫌い・ナナメドリ
こんにちは。元スタバ店員です。 今、これを読んでいるあなたはスタバに入ったばかりでしょうか? スタバに入ったけれど、覚えることが想像...

リゾートバイトで人間関係に悩まないためにすること

人間関係問題は、今後仕事を続けていくうえで、とっても重要です。

こわいお姉さんがいて辞めた人、社員さんやパートさんたちに嫌われていて結局辞めた人、何人も見てきました。

毎日関わる人たちが、毎日嫌なことを言ってきたら、誰だって病みますよね。

私の場合、何回もリゾートバイトに行くたびに処世術をあみだしました。

社会人として基本なことですが、参考にしてみてください!

  • 挨拶をする

挨拶をなぜか無視する職場もあります。忙しくて言わない人、本当に難聴で聞こえない人、小声で言ってくれる人、挨拶ができない人は残念ですが、私は挨拶をします。

  • メモをする

言われても忘れてしまうので、メモは必須です。私は覚えられると思っていても、メモとペンは持っておいた方がいいです。メモをとることで、仕事を覚える姿勢をアピールしてます。

  • 疑問はすぐに聞く

仕事でわからないこと、寮で困ったこと、特に初めて行く土地の周辺環境は、地元の人がいちばん知っています。私はあえてお局様タイプの人に、おすすめのお店を聞いたりします。仕事のことだけでなく、「スーパーどこがいいですか?」など聞くと、100倍くらい返事がかえってきます。

  • 仕事は早く丁寧に

実際の仕事の環境にもよりますが、忙しい職場は早く仕事を覚えることで「早くなったね!」と言われたことがありました。仕事ができることは、新しい職場では認めてもらいやすいです。がんばってみてください!

ゆるい職場では、ぼーっとしていてもいいので「何かやらなきゃ」と思ってしまいがちですが、何もしなくていいです。何かすることありますか?と聞いてもない場合は、周りにあわせて、ぼーっとしててください。

  • ストレスがたまったら発散する

私はよくピザの食べ放題に行ったり、観光したり、ヒトカラに行ったり、とにかく服を買ったり、マッサージに行ったりしています。

リゾートバイト中は特に陸の孤島にいたりすると、何を楽しめばいいかわからなくなります。自分が楽しいと思うことを片っ端からしてみるのも、すごくすっきりするのでおすすめです。

リゾートバイトは出会いが多い分人間関係を築くことが大切だ

この人とはちょっと合わないかも…って思う人にも出会うのですが、「この人とはめちゃくちゃ仲良くなれそう!」という人も多いです。

その出会いはとっても貴重で、リゾートバイトをあなたが始めたからこそ、今出会えているわけです。

私自身、まさかリゾートバイトで出会った友達と今でも一緒に旅行に行ったり、遊んだり、連絡を頻繁にとるとは思いませんでした。

良い出会いは続くし、嫌いな人は期間が終われば忘れます。

たとえ、嫌いな人がいても「人生においてこの人は必要ない、こういう人もいるってことがわかってよかった」と思うことにしています。

その分、仲良くなれた人とは今でも良い関係が築けているので、やっぱりリゾートバイトは最高だということです。

人間関係で悩んでいる方は、嫌いな人のことを思い出してみてください。

今では笑えるネタだったりしませんか?

ネタになる!と思えば、人はどんなことでもかなり面白く生きていけます。

一緒にリゾートバイト、がんばりましょう!(^^)

読まれています
夏休み!短期リゾバで沖縄に行きたい!【リゾートバイト体験談・沖縄編】

リゾートバイトの人気職種・仲居はいちばんきつい住み込みバイトだった

【厳選】リゾートバイト派遣会社のおすすめを現役リゾバイターが伝えます人気!

はたらくためのシャツ探していませんか?

nanamedori_trestaクーポン

はたらくために、自腹でシャツが必要なときありませんか?

でも、シャツってちょっと高い…。

そんなあなたにおすすめなのが、お得なトレンドスタンダードのシャツです。

今なら、この「ナナメドリ」ブログの読者様限定クーポンをつかうと10パーセントオフで購入ができます!

注意レディースシャツ、パンプス限定

先着500名様限定なので、シャツやパンプスの購入を考えている方は、早めに下記からクーポンをGETしてくださいね!

トレンドスタンダード公式HPからクーポンをGETする