リゾバで働く

リゾートバイトは1ヶ月や3ヶ月で派遣会社を変えない方が良いワケ

リゾートバイト確定申告・ナナメドリ

リゾートバイトはド短期の三連休から、一ヶ月や三ヶ月といった短期で始めることができます。

仕事を辞めて転職するまでのつなぎや、ニート無職から這い上がるためにはぴったりの住み込みバイトです。

リゾートバイトの派遣会社はいくつもあり、何社も登録している方もいますよね。

私もそうでした。

一年のなかで働く派遣会社を変えて働くと悲惨になることがわかりました。

それは、冬の一大イベント「確定申告」があるからです。

リゾートバイト民は確定申告をするべきか

ナナメドリ

安定した会社員のように、一つの会社でずっと働いているだけの場合は、確定申告をする必要はありません。

10月過ぎると「年末調整」の書類を提出しますよね。

アルバイトの方でも、これはかならずします。(アルバイト先から何も言われなかったら聞いてみてください…)

「印鑑持ってきて」と言われて、書類に住所や名前を書くやつです。

しかし、リゾートバイトで働いていたときに、派遣会社から「年末調整の書類を提出してほしい」と言われた記憶がありませんでした。

リゾートバイトは短期で働くことが多いです。

一年以上ずっと同じ派遣会社で働いたことはありません。

この場合、一年の中で働いたすべての派遣会社から、年明けに「源泉徴収票」をもらって確定申告をしなければいけないのです。

住民票が実家の場合は実家の近くの税務署です

そもそも確定申告をしたことがない、確定申告のやり方がわからない人は国税庁のホームページを見てみてください。

毎年、確定申告のやり方や詳しい情報が載っています。

参考:確定申告特集

リゾートバイターは、住民票を移動している人と実家のままにしている人がいると思います。

自分の住民票の住所の管轄の税務署もしくは、確定申告会場に提出します。

リゾートバイトを色んな派遣会社でしてる場合

ここまで読んでいるだけで、「確定申告めんどくせー」って思っていませんか?

そうなんです。

面倒くさいんですよ、確定申告。

例えば、下記のような働き方をした場合は、どうすればいいのでしょうか。

リゾートバイト確定申告・ナナメドリ

リゾートバイト経験者によくありがちなことです。

私もいくつかの派遣会社に登録して働いていたので、こんな感じでした。

この場合は、すべての派遣会社から源泉徴収票をもらう必要があります。

たとえば3社で働いていたら、3社にメールや電話で「源泉徴収票ください」と連絡しなければいけません。

私は電話が面倒だったので、メールでぱぱっと送ったら後日郵送で送られてきました。

源泉徴収票のほかには何が必要?

医療保険や生命保険に入っていたりすると控除があります。

ほかにも、病院に通っていて医療費が高額になると医療控除が受けられるので領収書も必要です。

ふるさと納税もしていたら、こちらも申告する必要があるんです。

ここで挙げたことは、ほんの一部ですが、確定申告はやらないといけません。

何を申告したらお金が戻ってくるのかは、自分で調べて確認することが大切です。


社会保険のためにも一年間は同じ派遣会社がおすすめ

私は一度、この確定申告の面倒くささにイライラしてしまいました。

なるべくなら時給が高い派遣会社を選んで、働くようにしていましたが、やめようと思ったほどです。

派遣会社は合計5社も登録してますが、一年のうちに働く会社は「1社」だけにしようと決めました。

参考:私の登録している派遣会社はこちら

二ヶ月以上働くと、社会保険に加入することができますし、社会保険に入ったり国保に戻ったりすることも、また面倒です。

そう、面倒くさいのが嫌い!

これからリゾートバイトをしようと思っている社会人の方は、なるべく一年のうちは派遣会社を一社だけに決めて、その派遣会社でずっとお世話になるのがいいと考えます。

リゾートバイトは最初から時給が高い会社に登録しておくのもオススメですが、リピーターになってくると、時給がそこまで高くない会社でも時給アップしてくれます。

何も言わないとそのままの時給なので、どんどん自分から経験をアピールして少しでも、自分が稼げてお得に生きていけるようにしましょう。

そのためには、お金が戻ってくるかもしれない確定申告も必要だということです。

リゾバの社会保険・ナナメドリ
長期リゾートバイトは社会保険に加入するべき理由と3つのメリットこんにちは!現役リゾバイターのナナメドリです。 一度でも会社に勤めたことがある人は、社会保険というものに入ったことがあるのではない...

最初から時給が高くて福利厚生がバッチリの派遣会社

未経験でも高時給のアルファリゾートは、仲居をやりたい人にもスキー場でバイトしたい人にもおすすめです。

福利厚生も充実していて、リゾートバイトを一年以上続ける予定ならアルファリゾートです。

短期よりも長期のほうが確実に稼ぐことができて、社会保険にも加入できます。

とりあえず派遣会社で迷ってるなら、アルファリゾートに登録してからじっくり働いておいてください。

私のように一年のあいだで、いくつもの派遣会社を渡り歩くのは面倒くさいということです。

気になる方は公式サイトから登録して、メールや電話で色々聞いてみるのがおすすめです!

アルファリゾート公式サイトはこちら

こちらの記事も読まれています

リゾートバイトに欠かせないもの・それはネットショップであるという事実

お金ないのにリゾートバイトはできる・前払い制度と交通費事情

リゾバでおすすめの場所!私が選んだリゾートバイト求人の基準

ABOUT ME
ナナメドリ
ナナメドリ
ナナメドリです。リゾートバイト、スタバ、書店、ライブハウス、大学事務など、20社以上の職歴をもつ転職人生ブロガー。「もう嫌いなことはしたくない」好きな働き方を見つけるために、毎日ゆるく生きています。